岡崎慎司の髪が以前よりも
増毛しているとの声が上がっている。

 

ハゲに関しての話題は盛り上がるし、
他人事とはいえ関心を引くものなので、
岡崎慎司のハゲと嫁に関して見ていこう。

 

Sponsored Link

岡崎慎司の髪はM字だった

清水エスパルス時代の岡崎慎司はフサフサの髪をしていたが、
このツイート写真では明かにM字でハゲ上がってきているのが確認出来る。

 

現在の岡崎慎司は若干30歳であるということから、
若ハゲということは否定のしようがない事だ。

 

これは遺伝上、仕方が無い事なので
申し訳ないが受け入れるしかないことである。

 

しかし、筆者の知り合いには22歳という若さで、
オールハゲに近い位の猛者もいたので、
まだまだ岡崎慎司のハゲは序の口であると感じている。

 

現在の岡崎慎司は増毛?

しかし、現在の岡崎慎司は前述した髪よりも
明らかに増毛していると思われる。

 

一目瞭然の頭髪の変化に、
これは揺るぎない真実の様に思えるが、いかがだろう?

 

現在、こうした技術の進歩もめざましく、
例え筆者の知り合いの様に22歳でオールハゲになったとしても、
金銭さえ潤沢にあれば増毛によって、
青春時代の輝きを取り戻せるのだ。

 

岡崎慎司は嫁と二人の子供がいて、
海外住みとは言えスター選手であるので、
惜しみなく増毛にお金を投資出来るので、全く問題がないだろう。

 

岡崎慎司の嫁

多くの女性は旦那にはなるべく
ハゲて欲しくないと感じているであろう。

 

そんな岡崎慎司の嫁はそんな普通の女性とは違う様で、
全く旦那がハゲてようが何しようが関係がない印象がある。

 

岡崎慎司は2008年7月に5歳年上の一般女性・夢美と結婚。

 

馴れ初めは2007年7月に
共通の友人の紹介で知り合ったそうで、11月から交際をスタート。

 

交際8ヶ月で入籍を済ませたが、
この時には既に嫁は岡崎慎司の子供を宿していたのだそうだ。

 

つまり、デキ婚であるということで、
岡崎慎司は兼ねてより子供が欲しくて仕方が無い選手だったそうなのだ。

 

2009年1月に長男の刀也が誕生し、2011年1月には次男が誕生している。

 

岡崎慎司のまとめ

現在は家族ともにドイツに住んでいるそうで、
海外のサッカー界でも非常に注目されている岡崎慎司。

 

髪が薄い、増毛に頼らなければならないというのは、
男性にとっては切実な悩みではあるだろうが、
それをもろともせずに本業で更なる飛躍を遂げて欲しいものだ。

 

Sponsored Link