斉藤由貴の不倫が文春によって取り上げられているが、
過去には尾崎豊などとも不倫関係にあった。

 

こういった経緯が
現在の夫との結婚に結び付いている背景があるのだが、
ここでは少々、過去の不倫などを見ていこう。

 

そして明らかになっている浮気相手の詳細もまとめてみた。

 

Sponsored Link

斉藤由貴と尾崎豊の関係

斉藤由貴の不倫疑惑や
騒動は何も今回の文春の報道が初めてではない。

 

今から26年前に故・尾崎豊との不倫も暴露されている。

 

当時の斉藤由貴は既婚者では無かったが、
尾崎豊は尾崎繁美と結婚していた為に、
不倫関係であると大々的に取り上げられた。

 

斉藤由貴と尾崎豊の関係はフライデーによって

1991年3月に北海道の小樽で
斉藤由貴と尾崎豊が密会をしているところを目撃された。

 

既に結婚していた尾崎豊と北海道旅行をしていたことは、
即ち不倫関係と言われても仕方がないことであり、
これはフライデーによってもたらされた。

 

斉藤由貴と尾崎豊が
こうした男女の間柄になる切欠となったのは、
【月刊カドカワ】の対談で顔を合わせたことから。

 

このフライデーによる不倫報道が発覚した際には、
斉藤由貴には多くの人間からの批判が相次いで、
当時、出演していたCMも降板させられるということにもなった。

 

そして、北海道での密会の半年後には、破局している。

 

斉藤由貴の不倫は尾崎豊に続いて川崎麻世とも・・・

斉藤由貴が尾崎豊と破局してから2年後に、
今度は川崎麻世との不倫騒動も発覚した。

 

川崎麻世も当時、既に妻子ある身であった為に、
再び斉藤由貴は非難の嵐に晒されることになる。

 

この頃には斉藤由貴が
敬虔なモルモン教徒であることが判明していた為に、
記者会見などで川崎麻世との関係を記者たちに取りだたされた際には

理性と感情の葛藤でした・・・。

自覚がない無責任な行動で(教会から)除名処分を受けても仕方がない覚悟でいます。

と、泣きながら心境を語っていたのだ。

 

そんな男にだらしない一面もある
斉藤由貴をモルモン教会は見捨てずに、後の夫となる
小井延安を指導役として当てたという経緯があるようだ。

 

斉藤由貴の浮気相手である文春が報じた人物は?

2017年8月2日に週刊文春が斉藤由貴の不倫を報じている。

 

文春は確証はないものの50代開業医との
不倫疑惑があるとし、その概要を報道している。

 

それによると浮気相手の医者が開いているクリニックの昼休み時間に、
浮気相手、斉藤由貴の自宅とは別の賃貸マンションで関係を持っていたという。

 

更に文春はスクープ動画として、
斉藤由貴が浮気相手との密会を重ねたマンションから出たところを公開。

 

この文春のスクープに対して、
斉藤由貴や浮気相手の医師は真っ向から否定をしている。

 

斉藤由貴は所属事務所を通して、週刊文春の直撃に対しては

(問題のマンションは)斎藤が借りている個人の事務所です。

と、コメントし、浮気相手の医師は

往診です。

と、答えて週刊文春が報じる
ダブル不倫疑惑は無いと否定しているのだ。

 

だが、週刊文春は手つなぎデートの写真などの
模様の撮影も成功しているとも報じているので、
たんなる医者と患者の関係ということではなさそうだ。

 

おわりに

斉藤由貴と不倫疑惑を週刊文春が報じていることで、
過去の尾崎豊、川崎麻世との不倫話も再度、取り上げられている。

 

今回の浮気相手の医師との関係は、
過去の不倫スクープに比べては証拠が不十分な気もするが、
文春も確証が無ければ報じることはない。

 

週刊文春の更なる続報やその内容が気になるところだ。

 

Sponsored Link