斉藤由貴は敬虔なモルモン教の信者として知られており、
夫は小井延安という人物である。

 

今回、3度目の不倫を週刊文春に暴露されて、
斉藤由貴はモルモン教やめたという噂が浮上している。

 

ここでは斉藤由貴の夫に関して重点的に見ていこう。

 

Sponsored Link

斉藤由貴と夫について

斉藤由貴は1994年12月に
一般人の男性と結婚している。

 

これ以前から斉藤由貴はモルモン教の信者であり、
結婚した夫もまた信者であったことが結婚の縁になったという。

 

斉藤由貴は清純なイメージとは裏腹に
実はこれ以前には尾崎豊や川崎麻世との不倫疑惑があったが、
夫との結婚により当時は払拭されている。

 

斉藤由貴の夫との間に子供がいる

斉藤由貴は夫との間に3人の子供に恵まれている。

 

モルモン教は中絶や避妊が
厳禁の宗教として知られており、
斉藤由貴は第2子を出産してからすぐに第3子を妊娠。

 

突然の出産と早いスパンでの妊娠の為に、
当時の出演予定であった舞台を降板するなどの
ハプニングが話題となっていた。

 

現在は3人の子供は長女が17歳、長男が13歳、次女12歳であり、
斉藤由貴は子供たちを学校に送る準備の為に、
毎日朝5時起きの生活を送っているという。

 

斉藤由貴の夫・小井延安の職業は?

斉藤由貴の夫は小井延安という男性であり、一般人でありながら名前が公となっている。

 

その理由は職業が日本のモルモン教の最高幹部であるからだ。

 

斉藤由貴と夫の小井延安が結婚した経緯というのも、
実は当時のモルモン教の幹部が斉藤由貴のスキャンダルを落ち着かせる為に、
宗教的な指導にあてがったのが夫の小井延安と言われている。

 

その際に関係が密なものとなって、
結婚に相成ったということが分かっている。

 

追記:情報提供あり

協会関係者の読者様から小井延安氏はモルモン教の幹部ではなく、普通の仕事をしている一般人であるという情報提供があった。

 

現在、多く語られている小井延安の情報には事実と異なるところが沢山あるということもお寄せいただいた。

 

断じて幹部ではないということを強く仰っていたので、どうやら流布している小井延安のモルモン教幹部説はデマである可能性が濃厚であるようだ。

 

読者様、情報提供ありがとうございました。

 

斉藤由貴の夫の画像は

斉藤由貴の夫の画像は全く流布していない様子。

 

モルモン教の最高幹部であり、
実名も露わになっていることから、画像の一枚くらいあっても
おかしくはないと感じるが。

 

斉藤由貴がモルモン教やめたという噂が・・・

斉藤由貴や夫の小井延安が
モルモン教の敬虔な信者であるということは前述した。

 

そもそもモルモン教というのは、
イエス・キリスト協会の流れを組む宗教であり、
1830年にジョセフ・スミスJrによって創設された新興宗教。

 

キリストの経典の一つであるモルモン書を軸としており、
著名なキリスト教徒である尾形守が自身の著書では、
モルモン教を異端として挙げている。

(尾形よるとモルモン教、エホバの証人、統一教会を三大異端と称している。)

 

斉藤由貴がモルモン教をやめたという噂の根拠は
やはり、文春が報じた不倫疑惑にによるところが大きい。

 

モルモン教の教えの中には純潔の律法というものがあり、
男女の性の乱れた関係を許さないというもの。

 

しかし、夫がいるにも関わらずに、
他の男性との不倫疑惑、不貞が露見してしまったということで、
モルモン教をやめたと言われている様子。

 

そもそも、以前に男関係にだらしがなかった
斉藤由貴は夫と結婚して落ち着いたわけである。

 

よって、こう推測されても仕方がないと言えよう。

 

おわりに

斉藤由貴の夫である小井延安や、
非常に密接な関係があるモルモン教やめた噂などについて見てみた。

 

夫と結婚してから20年以上経ち、
現在は3人の子供を抱えながら、
不倫スキャンダルなどの気配もなかったはずだが、
週刊文春はそれを見逃さなかったということか。

 

週刊文春が何故、斉藤由貴の身辺が怪しいと気づいたのかが謎だが、
おそらくはそれはリークした人物がいるのかも知れない。

 

Sponsored Link