西城正明の現在は悲惨そのものであると言えよう。

 

プロのボウリング選手として、
スターボウラーとして名を轟かせていた。

 

が、自身が経営している料理店も休業状態に喘ぎ、閉店。

 

そして、借金まみれの余生を送っているのだ・・・。

 

テレビ番組【爆報!THE フライデー】で
現在の様子に触れられるが、先駆けて見ていこう。

 

Sponsored Link

西城正明について


【名前】 西城正明(さいじょうまさあき)

【生年月日】 1945年10月29日

【星座】 さそり座

【年齢】 71歳

【出身地】 東京都江東区

【所属】 元日本プロボウリング協会(現在、退会)

【デビュー】 1971年

 

西城正明は女優・五月みどりを姉とし、
セクシー女優の小松みどりを妹に持つ。

 

元々は歌手として芸能活動をしていたが、
ボウリングの世界に徐々に活動を移していく。

 

1971年に日本プロボウリング協会の8期生としてプロデビュー。

 

当時、プロボウラーとして絶対王者と言われていた
矢島純一に迫る実力を見せる腕前を見せた。

 

元々は歌手でありハンサムな顔立ちから、
更に人気に拍車がかかったのも特徴。

 

プロボウラーとしては異例の数々のメディアに登場し、
1996年にはアメリカのボウリング大会に出場。

 

何とたった一個のボールだけで、
日本人初の海外優勝を飾る快挙を成し遂げた。

 

西城正明の現在はプロではなく・・・

かつては同じプロボウリング選手である
須田開代子と結婚するも、離婚。

 

2010年2月27日に
それまで所属していた日本プロボウリング協会を退会し、
神奈川県横浜市中区関内で飲食店を開業。

 

西城正明はボウリングだけではなく、
料理も凄腕であったが故のことだろう。

 

【おひまなら来てネ】というネーミングの店は
開業当初は常連客がつき、繁盛していた様子だが・・・。

 

ちなみに店の名前は姉の五月みどりのデビュー曲の名前であり、
その大ヒット曲にあやかったものだと思われる。

 

西城正明は何故、休業閉店し借金まみれになったのか・・・

西城正明は現在、借金まみれであることが明らかになっている。

 

その詳しい内容はテレビ番組【爆報フライデー】で語られると思うが、
常連客もついて繁盛していた筈の【おひまならきてネ】を休業、
そして閉店したのだろうか?

 

おそらく、その理由はこうだ。

 

店で出される料理の全ては西城正明の手作りであり、
庶民の立場にたって一品が¥600-という安値で提供していた。

 

そして、更に以前から繋がりのある【夕刊フジ】を見たお客には、
ただでさえ安い料理の半額サービスをしていたのだ。

 

美味しい自慢の料理を
なるべく多くの人間に食べてもらいたいという気持ちは素晴らしいが、
店を長く運営するには利益を出さなければならない。

 

それに加えて料理を作っているのは、西城正明本人であり、
病気にでもなったら途端、店が回らなくなる。

 

労多くして益少なしでは、
とてもではないが運営をし続けることは難しい。

 

もしかしたら、体調も崩してしまったことが
休業の原因なのかも知れないが、
利益を追求しなければ続けられるものではない。

 

特にライバルが多い飲食業なら猶更だ。

 

これが西城正明が閉店し、
現在は借金まみれである理由と思うが・・・。

 

おわりに

西城正明の現在はプロのボウリング選手の時の様に、
華やかなものではないことが分かった。

 

サービス精神旺盛な運営は素晴らしいものの、
それが行き過ぎて休業し、
閉店を余儀なくされたという形に思える。

 

そして借金をもち、自身はもう71歳と高齢な身である。

 

果たして西城正明の今後はどうなっていくのだろうか・・・
爆報フライデーのオンエアが奇跡の逆転劇を
生むことに期待したいところだ。

 

Sponsored Link