澁谷恭正が残したインパクトは紛れもなく、
2017年に起きた事件の中でも群を抜いている。

 

テレビでは連日の様に報道されており、
ネットの情報が集まる2ちゃんねるでも、
多くのスレッドが立ち消えて生まれている。

 

そんな澁谷恭正が子供の頃から
犯人として逮捕されるまでの
明らかにされている情報をまとめてみよう。

 

Sponsored Link

澁谷恭正の子供時代とは?

渋谷恭正の高校生時代の写真画像

澁谷恭正は1971年に
千葉県松戸市の地主の家系に生まれた。

 

子供の頃から裕福ではあったが、
両親は離婚しており、母親と姉と供に生活。

 

小学生の頃に渋谷が
書いた文集には、非常に意味深な文がある。

みんながこわがる宇宙ステーション

みんなはこわいこわいといいながらのぼっていく

『高くていいながめ』だと言う。

どこか不気味な言いようのないものが伺えるが、
子供の頃から屈折した精神を抱いていたことが分かる。

 

高校を卒業し、その後は北海道にいって結婚。

 

子供をもうけたが、
離婚して再び地元の千葉県松戸に帰ってくる。

 

澁谷恭正は自分から保護者会・会長に立候補・・・

渋谷恭正が会長となった後に撮られた写真画像

澁谷恭正は飲食業界で働くも、
客とトラブルを起こしたりなどの問題もあった。

 

程なく退職しているが、
特に働かなければならない理由は無かった。

 

松戸市界隈には
澁谷恭正の母親が所有するマンションや
祖先から受け継いだアパートの家賃収入があったからだ。

 

母が死んでからは、その不動産などの財産は
丸々、澁谷恭正に引き継がれた。

 

2016年4月に澁谷恭正は自身の娘や息子が通う、
千葉県松戸市六実第二小学校の保護者会である
【二小会】の会長になる。

俺はまわりからお願いされて会長をやっていた

と、渋谷は周囲にもらしていたそうだが、
実際は会長には自分からなりたいと立候補しているのだ。

 

だが、非常に子煩悩で、
保護者会活動には熱心であり、
近所では非常に知られていた人間であった。

 

気さくな感じでご近所住民などと接して、
挨拶もきちんと出来たそうで、
決して性犯罪者特有の内向的な面は無かったが・・・。

 

澁谷恭正の逮捕は日本国内を戦慄に陥れた!

渋谷恭正が逮捕、移送される場面の写真画像

しかし、時々、子供たちの保護者の中には
澁谷恭正の言動や行動に首を傾げる人間もいたという。

 

他の親は躾(しつけ)がなっていない。
と、周りを引かせることを発言。

 

保護者会の活動には熱心であったものの、
町内会などの行事などには参加したことがないという行動が目を引いていた。

 

 

逮捕された後に次々と明るみになる澁谷恭正の行動。

 

警察は所有していたキャンピングカーが
犯行に使われた可能性があると発表。

 

澁谷恭正の自宅マンションからは違法なDVDが押収。

 

そのDVDのパッケージ画像は子供が多く、
アジア系の女の子のものが多かったという。

 

またそれと供にロープや刃物なども押収され、
計画的な犯行であった可能性が極めて高いと
感じられる部分があるのだ。

 

おわりに

澁谷恭正が逮捕されてから、
更に奇妙なことが噂になった。

 

それは2ちゃんねる内に
澁谷恭正が書いたのでは?と、言われる書き込みだ。

 

それは別記事に詳細が書いているので、
ここでは触れないが、もしもそれが事実ならば
不気味な気持ちに駆られる。

 

断定などは決して出来ないものの、
表面では毅然とし威厳のある大人を装っていても、
その裏側は他人を食い物にし見下すかの様な
稚拙な人格があったのでは?と、思えなくもない。

Sponsored Link