ピコ太郎というシンガーソングライターはご存知だろうか?

 

YouTubeやTwitterで拡散され続けている
謎多きコメディテイストを盛り込んだ楽曲を
提供しているピコ太郎だが、なんとその正体はあの人だった!

 

Sponsored Link

ピコ大郎のWiki風プロフィール

謎の中年歌手とのキャッチフレーズで
現在、世界デビューをして話題となっているピコ太郎。

 

まずはそのプロフィールから見てみよう。

 

【名前】 ピコ太郎

【生年月日】 1963年7月17日

【年齢】 53歳

【出身地】 千葉県

【血液型】 A型

【尊敬する人】 スティービー・ワンダーなど

 

上記のピコ太郎の公式配信ビデオを見ると、
どこかで見たことのあるような顔をしてはいないだろうか?

 

ピコ太郎の正体は実は既に分かっている。

 

ピコ太郎の正体は古坂大魔王

かつて【底抜けAIR-LINE】の芸人だった古坂大魔王がピコ太郎の正体である。

 

古坂大魔王(本名・古坂和仁)は
2005年に底抜けAIR-LINEを解散して、
お笑いと音楽を融合した独自の楽曲を送り出すようになっていた。

 

かつて人気バラエティ番組だった【マネーの虎】にも、
投資を募る志願者として出演した際も、
その音楽センスは非常に高く評価されていた。

 

古坂大魔王は以前より、海外進出を目論んでおり、
現在はピコ太郎としてPPAPがブレイクし、その念願が叶ったというわけだ。

 

あくまで古坂大魔王とピコ太郎は
別人という設定だが、同一人物である。

 

ピコ太郎のPPAPが凄まじい勢いで売れている!

ピコ太郎の現在、注目を浴びている
PPAPはYouTubeで先行配信されていたもの。

 

PPAPを配信しているピコ太郎のYouTubeチャンネルは
チャンネル登録者数222、788人(2016/10/20現在)を誇る人気チャンネルだ。

 

現在のブレイク前にはYouTube上では既に話題となっていたようである。

 

またTwitterなどでも、
リツイート数が万を超えるほどの勢いで話題となっていたようで、
この度のPPAPのブレイクは必然であったと思える節がある。

 

ピコ太郎のPPAPの何が凄いのか?

現在、ピコ太郎のデビュー曲、PPAPは世界134ヵ国に配信されている。

 

そして、全米チャートで77位に輝いたそうだ。

 

日本人のトップ100位入りは松田聖子以来の26年ぶりの快挙ということで、
紛れもなくピコ太郎扮する古坂大魔王の目論んだ海外進出は成功したと言える。

 

そして、このPPAPのブレイクの裏には、
それを見た人気歌手・ジャスティン・ビーバーが
自身のメディアで拡散させたことも要因の一つである。

 

この実績を引っさげて、
今度は日本のテレビ出演などの可能性も飛躍的に高まっている。

 

かつては【底抜けAIR-LINE】でテレビ出演もしていたが、
今度は他の芸人やアーティストたちが
なかなか達成出来ない実績をひっさげて、
テレビに凱旋してくる日も近いのでは?

 

関連記事

↳ ピコ太郎のYouTube動画【PPAP】の収入がヤバすぎる!

↳ ピコ太郎こと古坂大魔王がマネーの虎に出ていた! アッポーベンの成功は計算済みだった

Sponsored Link