大谷桂三の過去の浮気を嫁の井上千春さんが、
テレビ番組を通じて暴露するというのが話題のようだ。

 

SPテレビ番組【結婚したら人生劇変!○○の妻たち】に嫁が登場し、
大谷桂三の浮気話や梨園の妻の苦労話を吐露するという。

 

33歳年上の歌舞伎役者は誰なのか?
という検索ワードも非常に注目を浴びているが、
テレビ番組に先駆けてネタバレとなるが、まとめてみよう。

 

Sponsored Link

大谷桂三について

引用:Amebloより

【名前】 大谷桂三(おおたにけいぞう)

【本名】 井上敬三(いのうえけいぞう)

【生年月日】 1950年6月11日

【星座】 ふたご座

【年齢】 67歳

【出身地】 東京都

【血液型】 不明

【学歴】 青山学院高等部

【所属】 十字屋

【デビュー】 1956年

 

大谷桂三は新派の春本泰男の子供として生まれ、
幼い頃から歌舞伎を仕込まれ、昭和31年に初舞台を踏んだ。

 

1980年に一時期、表舞台から退いていたが、1994年に復帰。

 

結婚には縁が無かったものの、
兄の尾上松助が死去したことが切欠で、
33歳年の離れた井上千春さんと結婚。

 

後に子供ができ、現在、初代・大谷龍生として歌舞伎役者として活躍している。

 

大谷桂三の嫁・井上千春について


井上千春さんは、SPテレビ番組【結婚したら人生劇変!○○の妻たち】登場。

 

元々は北海道大沼で育ち、
函館の名門女学校を経て、青山学院大学に進学したということで、
非常に由緒正しい家柄で育ったと思われる。

 

井上千春という同姓同名の女性で、
民謡歌手の方がおられるが、別人である。

 

大学卒業から間もなく、
2006年に大谷桂三と33歳の年の差婚を果たして梨園入り。

 

具体的に馴れ初めなどは、現在は明かされていないものの、
梨園入りした際は、とんでもない苦労が待っていたという。

 

大谷桂三の嫁の井上千春に浮気を暴露されて理由を・・・

梨園といえば、世俗とは隔離された
伝統ある規則にのっとって歌舞伎を一般市民に提供している世界。

 

明らかに普通と違う常識がある為に、
梨園入りした嫁の女性は、明らかにそのギャップに
苦しむことが有名である。

 

大谷桂三の嫁である井上千春さんも、
その例にもれずに、その苦労をテレビ番組で打ち明ける。

 

梨園とは何なのかを知らないままに、
大谷桂三の嫁になったことで、日々、戸惑いの連続であったという。

 

結婚して11年目、大谷桂三と井上千春がテレビ番組に登場するわけだが、
大谷桂三は嫁の井上千春を前にして浮気を認めている。

 

浮気をする理由というのは、
一門を引き継いだからには、後継者を残すのが使命であり、
他の女性にも子供を産んでもらう必要があったということを吐露。

 

嫁の井上千春さんとの間には前述したように、
大谷龍生というイケメン歌舞伎役者が既にもいるのに関わらず・・・。

 

更にそれがショックで嫁の井上千春さんは
顔面麻痺になったということも語られる様であるが、
明らかに心労がたたってのことであると思われる。

 

おそらく現代社会の常識では理解できないしきたりや
伝統にそくした何かがそこにはあるのだと思われるが、
普通に考えてたまったものではないと言える。

 

詳しい内容はテレビ番組【結婚したら人生劇変!○○の妻たち】で
余すところなく語られると思うので、
関心を引いた方は要チェックであると言える。

 

おわりに

大谷桂三と嫁の井上千春がテレビ番組に
取り上げられるという事で、注目が集まっているようだ。

 

浮気の暴露が予告編で放送されるあたり、
非常に興味深い内容になることは間違いない。

 

梨園の男たちというのは、
そもそも世間一般的に女性にはだらしがないことでも有名。

 

市川海老蔵だって小林麻央がいながら浮気していたわけであり、
その他の歌舞伎役者も多分に漏れず・・・。

 

そんな歌舞伎役者を支える嫁は、
生半可な根性ではやっていけないことが、
今回のテレビ番組で一般人の我々にも
分かりやすい形で解説されると思う。

 

Sponsored Link