小川遥資(おがわようすけ)
参院幹事長・小川勝也の息子である。

 

小川遥資は都内の大学に在学中であり、
その顔写真画像やFacebookの有無が気になるところだ。

 

これにより小川勝也参院幹事長が
離党することを表明し、物議を醸しだしているのだが・・・。

 

Sponsored Link

小川遥資が逮捕されたが犯行内容は?

小川遥資が逮捕された経緯が報じられているので、
まずは、その概要を見ていこう。

埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也参院幹事長の息子が2日、逮捕された。

暴行の疑いで逮捕されたのは、東京・千代田区の大学生・小川遥資容疑者(21)。

警察によると、小川容疑者は先月31日午後、所沢市内の路上で、帰宅途中の小学生の女の子の服をつかみ、転倒させる暴行を加えた疑いがもたれている。

小川容疑者は容疑を認め、「小学校低学年の女の子に興味があった」と供述しているという。

小川容疑者は、民進党・参院幹事長の小川勝也議員の息子だという。

現場付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、警察は関連を調べている。

引用:NNNニュースより

非常にショッキングな展開であるが、
被害に遭った女児は特に触られる以上の被害が
無くて幸いであるともいえる。

 

 

小川遥資のFacebookや顔写真画像は?

小川遥資はFacebookのユーザーではないと思われる。

 

Yousuke Ogawaという形で探してもみたが、
今回、逮捕された小川勝也の息子に該当するユーザーを発見できない。

 

だが、顔写真画像として、興味深いものがあるので、
それをとりあえず引用掲載しておこう。

*現在、Facebookは削除されています。

こちらは日本大学芸術学部スキー部の
Facebook上に投稿された集合写真である。

 

小川遥資の通っていた大学は既に判明しており、
日大のスキー部に所属していた事も判明している。

 

そうなると、この集合写真のいずれかの人物が、
小川遥資である可能性もあるのだ。

 

実際には小川勝也の息子ということなので、
犯罪は比較的、軽度なものであっても、顔写真画像が公開されるのは
間違いないと思われるので、その時を待とう。

 

小川遥資の大学は日本大学芸術学部

 

小川遥資は報道によると都内の大学に
通う現役大学生であるとのことであった。

 

しかし、現在はネット有志などに
よって既に特定されている。

 

それによると日本大学芸術学部スキー部の男性である。



インターネット上に一般公開されている
日本大学芸術学部スキー部のリストには、しっかりと今回、逮捕された
小川勝也の息子・小川遥資の名前がしっかりと記載されている。

 

非常に珍しい名前のために、
これらが元になって特定されたのは明らかである。

 

小川遥資は大学の帰りに? 余罪もある可能性が極めて高い!

小川遥資は大学の帰りに、
欲望に駆られた際には女児を襲っていたことは明白である。

 

と、いうのも逮捕後には”『小学校低学年の女の子に興味があった。』”と、
その犯行動機をしっかりと供述しているからだ。

 

そして犯行が発覚した現場、所沢市付近では、
他にも2件の類似犯行が行われている報告もあがっている。

 

性犯罪、特に幼女などに対するこうした事件で
逮捕される犯人はほぼ100%過去にも余罪があったり、
前科があったりするものだ。

 

小川遥資も例外なく、そうした過去の
犯罪者の例に漏れない傾向が見て取れるわけだが・・・。

 

小川勝也は息子の遥資の逮捕で離党・・・

民進党・小川勝也参院幹事長は、小川遥資が逮捕され、その事実が報道ベースにあがるまえに離党届を提出。

小川氏は同日午後に記者会見し、理由について、自身の長男が暴行容疑で取り調べを受けたことを明らかにし、「党に迷惑を掛けたくない」と語った。

小川氏によると、1日に警察から議員宿舎に電話があり、長男が取り調べを受けているとの連絡を受けた。

小川氏は「詳細は分からないが、被害に遭われた女児、ご家族におわびを申し上げたい」と陳謝した。議員活動は継続する。

引用:時事通信社より

今回はよくある政治家そのものの犯罪ではなく、
その息子の犯行と言うことである。

 

小川勝也のこの迅速な対応は、
潔いものであると感じる。

 

議員を辞職することはしないだろうが、
今後は息子の小川遥資の被害にあった女児の保護者たちなどにも
謝罪や慰謝料などの問題が発生することが見込まれるので、
暫くの間は辛い日々を送ることになるであろう。

 

こうした犯罪の被害者は、加害者の
家族などもそれにあたることといってもいい。

 

小川勝也は特にこれまでスキャンダルが
公になったことがない政治家であるが、まさか息子の小川遥資が
逮捕されるという不祥事に見舞われれたというのは、
痛恨の極みであったろう。

 

Sponsored Link