ノアコインの最新情報が明らかになっている。

 

また総販売量を1000億円に
修正していることも話題になっている。

 

これだけ見込みのある材料が整いつつも、
怪しいとか詐欺であるという
噂のノアコインについて見ていこう。

 

Sponsored Link

ノアコインの最新情報とは?

ノアコインは現在、プレセール第2期である。

 

プレセールは2017年5月28日(日)までで、
終了予定だったが、これが延長したというのだ。

 

第2期プレセール期間の延長は、
2017年6月16日(金)までであり、
これは第1期プレセールと同様の展開となる。

 

延期したからといって、
実際のところは後述するノアプロジェクトの資金が
不足している為に行われたことではないようだ。

 

それを続いてみていこう。

 

ノアコインのプロジェクト資金調達は順調そのもの

ノアコインは第4期のプレセール終了までに、
$1000万(日本円にして11億円(2017年5月計算))を満たない場合は、
ノアプロジェクトは未到達として、
全額返済となり市場公開も無くなると明記していた。

 

が、第1期プレセール終了時には、
既に230億円の資金を集めている。

 

市場公開されないまま、数多くの仮想通貨の藻屑となって
消え去るということは無いと言えよう。

 

第1期プレセールに続いて、
第2期も延長するというのは、
より強固に地盤を固めた上での、
ノアコインの市場公開の2018年6月12日に
望むためであると言えよう。

 

ノアコインは1000億円までの販売に拡張する

ノアコインはプレセールがはじまる前の目論見では、
全期間中に400億円の販売を目標にしていたという。

 

ところが、すでに前述したように、
既に半分以上のノアコインが販売済みであるのだ。

 

この為に目標を大きく上方修正して、
1000億円の販売を見込んでいるという情報がある。

 

第4期プレセールまでに、
ノアコインを1000億円で両替した場合の、
ノアコインの市場価格は、現在の暗号通貨市場で行くと、
現在、ランカーであるDashを抜いての第7位になる。

 

当然、市場公開予定日の2018年6月12日には、
暗号通貨市場はより多くの金が流れ込んでいることが見込まれるので、
ランキングは何位なのかは不明。

 

だが、既に市場公開されている比較的、
数年間、市場で上位に食らいついている通貨を
飛び越えてのランクインが見込まれるのは、
非常に期待が出来るというものだ。

 

おわりに

ノアコインの最新情報と
1000億円に関する販売目標に際しての情報を挙げてみた。

 

現在、日本の仮想通貨取引所でも、
ノアコインが詐欺であるとか、怪しいと言われて久しい。

 

その理由は前回のノアコインの記事で
書いたとおりであり、今更、同じことを書く必要もない。

 

詐欺とでっち上げることで、
他の何かに誘導しようとするブロガーやアフィリエイターが多いのは、
それらのコンテンツを見れば一目瞭然だ。

 

ノアコインが詳しく解説されている公式サイトこちらから

 

是非、上記のリンクから本サイトを閲覧して、確認して欲しい。

 

一体、この通貨は誰の為の暗号通貨なのか?

 

これだけでも、数百を超える暗号通貨とは全く別物であると言えるのだが。

 

Sponsored Link