西田市也は名古屋市で6月に発生した女性の行方不明事件の犯人として逮捕された。

 

もう一人、共犯者がいるが未成年の為に、報道では実名などは伏せられている。

 

西田市也のFacebookや顔写真画像の有無を調べると供に、犯行動機なども考察していこう。

 

Sponsored Link

西田市也が逮捕された概要は?

名古屋の女性行方不明事件の犯人が逮捕された一報を知らせたのは毎日新聞だ。

名古屋市西区の飲食店従業員の女性が6月中旬から行方不明になっている事件で、愛知県警は1日、岐阜県大垣市笠木町、作業員、西田市也容疑者(20)と滋賀県愛荘町のアルバイトの少年(18)を死体遺棄容疑で逮捕した。

捜査関係者によると、野田さんは6月中旬に愛知県内で、インターネット上で食品や化粧品などを販売する事業への投資に関する講習会に参加した。

その後、大垣市のJR大垣駅で姿が確認されたのを最後に行方が分からなくなっていた。

県警は7月30日、知人の西田容疑者らを一斉に任意で事情聴取し、西田容疑者の関係先を捜索して、野田さんのものとみられるスマートフォンやトートバッグを発見した。

これらの捜査を進める中で滋賀県の現場が浮上したという。

引用:毎日新聞より

犯行は二人組で行われたことから、雰囲気的に余罪もありそうな雰囲気も報道から見て取れる。

 

西田市也のFacebookや顔写真画像は?

西田市也のFacebookであるが、同姓同名のユーザーすらHITしない状態だ。

 

だが、アメーバブログに名前が合致するユーザーがいる様であるが、ブログは1記事も投稿されておらずに、プロフィールも空白のまま。

 

よって現在のところ、目立って目ぼしい情報などは見当たらない状態だ。

 

また顔写真画像なども現在はないが、これだけの残忍な犯罪の為に、おそらくは報道メディアによって、それらは明かされる可能性が高い。

 

2017年8月2日・追記

西田市也の顔が判明し、顔写真画像も流れているようだ。

 

西田市也の犯行動機は物取りだったのか?

西田市也と共犯の少年による若い2人組による犯行。

 

2人組の男の犯行としてよくあるケースは、女性を狙った強盗や身体目当ての暴行目的はよくある。

 

が、西田市也が逮捕された概要をみてみると、被害者の女性は西田や少年からすると、母親ほどに歳の離れた年齢。

 

類似事件でよくある暴行目的とは、少々、考えにくい。

 

よって、金品目的の犯行であったが、何かの拍子で命を奪ってしまいもて余して遺棄したというところか。

 

強盗目的であった可能性はやはり極めて高い。

 

続報により被害者女性との繋がりが判明している。

 

西田市也と被害女性は仮想通貨の投資ビジネスを通じての知り合いだったようだ。

 

被害女性の命を奪った後に、西田市也は彼女の仮想通貨を自身の口座に振り込んでいたという。

 

おわりに

西田市也と18歳の少年の犯行は、おそらくは金目当ての稚拙な犯行がエスカレートして最悪の事態を招いたものと思われる。

 

Facebookや顔写真画像が後日、明らかになった場合は追記するとしよう。

 

しかし、犯行動機が何であったにせよ、あまりにも非道なこうした犯行に加わった者は、例え18歳という未成年であっても、実名や顔写真画像などを公開することが望ましいのだが・・・。

 

さもなくば、少年犯罪を無くすことは根本的に不可能であると感じられる。

 

Sponsored Link