俳優のベンガルの息子・柳原直太が逮捕された。

 

ベンガルは我々の世代だと、大人気ドラマ【あぶない刑事】のナカさんの印象が強い。

 

今回、逮捕された柳原直太について、分かっていることをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

ベンガルの息子・柳原直太

報道された情報によると柳原直太の年齢は35歳である。

 

俳優のベンガルの本名は柳原晴郎であり、
名字が一致しているので、誤報というわけでは無い。

 

ベンガルは1977年に一般女性と結婚しているので、
この女性が母親であるならば、柳原直太は1981年生まれとなる。

 

何故、この様な書き方をするのかといえば、
俳優のベンガルはなかなかのプレイボーイで有名だからだ。

 

最近では女優の朝加真由美との不倫や、
作家の内田春菊との熱愛なども噂されているからだ。

 

が、ベンガルの息子であることには間違いないので、
柳原直太の他の情報を記そう。

 

ベンガルの息子・柳原直太の経歴とFacebook

柳原直太はFacebookユーザーだ。

 

全く更新はされていないが、後述する会社立ち上げ時にFacebookもやり出した様に思われる。

 

 

後述する柳原直太の会社のHPには、柳原直太の経歴が記されている。

 

アメリカのテンプル大学を卒業後、
米国と欧州の飲食業界を周りながら、経験を積んだ。

 

その経験を活かして、都内で飲食店を複数、立ち上げて、その後は飲食店を他者に売却。

 

そして、共同で現在の会社を立ち上げたと記されている。

 

しかし、現在の会社は全く飲食業と関係が無い業務内容に思えるのだ。

 

次は柳原直太が勤めていた会社を見てみよう。

 

柳原直太が逮捕時に勤めていた会社

報道によると、柳原直太は会社役員となっていた。

 

35歳で会社役員とは、その会社が気になるところなので、
調べてみると浮かび上がったのは、【トライミタ株式会社】という企業だ。

 

事業内容は所謂、人材派遣と人材育成が主であり、
提携先の企業などに人材を斡旋しているようだ。

 

そして、メインはベトナムの職業訓練校と提携し、
運営もしていることから、会社繋がりの女性と偽装結婚を行ったことは間違いない。

 

そして、トライミタの代表取締役として名を連ねているのが、
柳原直太であるが、アメリカ人との共同経営であるようだ。

 

会社設立は2013年と日が浅く、
正にこれからの会社だったといえるが、
トップの一角である柳原直太が逮捕されたことで、
沈みゆく会社になる可能性は高い。

 

が、実はこのトライミタ株式会社は企業HPがあり、
作りは立派なものの、会社がある住所は単なる一軒家であるという。

 

キナ臭いことこの上ない会社であると感じられる部分もあるが、どうなのだろう?

 

まとめ

ベンガルは知る人ぞ知る一部のドラマファンなどには馴染みの深いベテラン俳優だ。

 

その息子が逮捕されたということだが、
柳原直太は別に芸能人でもなく、その道に入っていたわけでもない。

 

が、血の繋がった親子であるというだけで、
ベンガルの俳優人生に多大な負荷をかけている気がする。

 

本来は親の元を離れて巣立っていった人間が何をしようとも、
親は関係ないと言ってもいいとは思うが、
そこはやはり芸能人の痛いところだ。

 

俳優のベンガルが罪をおかしたわけではないのだが、
おそらくは記者会見などが行われる可能性もあるのでは?

 

関連記事

↳ 俳優のベンガルの事実婚とは? 内田春菊とはどんな関係?!

 

Sponsored Link