中嶋しゅうが豊島区のシアターウエストで公演中だった舞台で落下。

 

舞台俳優としてベテランの中島しゅうにはWikipediaなどが見当たらない為に、画像と供にプロフィールを見ていこう。

 

そして、現在も予断を許さない雰囲気が漂い、容態が気になるところだが・・・

 

Sponsored Link

中嶋しゅうについて


【名前】 中嶋しゅう

【生年月日】 1948年4月18日

【星座】 おひつじ座

【年齢】 69歳

【出身地】 東京都

【所属】 劇団【NLT】

中嶋しゅうは長年、舞台を中心に活動してきた俳優である。

 

俳優だけではなく、舞台の演出家としても知られており、様々な舞台を手掛けている。

 

CMやVシネマ、ナレーションなどでも実績があり、代表的な作品は以下の通り。

舞台

【屋根の上のバイオリン弾き】【リア王】『お気に召す】【阿国】【欲望という名の電車】【かもめ】【天国の本屋】【桜の園】、映画【影武者】【乱】【夢】【まあだだよ】【今は亡きヘンリーモス】 

映画

【最後の命】

NHK大河ドラマ

【独眼流正宗】【武田信玄】テレビ【鬼平犯科帳】、テレビ朝日【殿様侍風来坊】

Vシネマ

【コンプレックス・ブルー】

CM

【佐川急便】【日清サラダ油】【ナショナル洗濯機】など。

舞台演出

【水の話】

引用:タレントデータバンクより

尚、劇団NLTの同僚で、同じく女優や声優として活動している鷲尾真知子とは1978年頃に交際し、事実婚の状態であるという。

 

鷲尾真知子はフジテレビの大人気時代劇【大奥】の全シリーズに登場していた女優だ。

 

現在もテレビドラマをメインい活躍している。

 

中嶋しゅうの落下事故とは?

中嶋しゅうは2017年7月6日の夜に東京・豊島区の東京芸術劇場で公演されていた舞台【アザー・デザート・シティーズ】に出演。

 

この舞台は寺島しのぶが主演の舞台であり、注目を集めていた。

 

中嶋しゅうは寺島しのぶが演じる役の父親役を演じており、寺島しのぶ扮する主人公と口論した後に悔しさをにじませるシーンの最中に、舞台から客席に落下してしまったのだ。

 

報道によるとスタッフが心臓マッサージをした後に救急車で搬送されたということである。

 

と、いうことは落下した時には、心肺停止していたと思われるのだ。

 

中嶋しゅうの容態が気になるが・・・

中嶋しゅうの落下により、公演していた舞台は中止となり、すぐさま救急車で病院に搬送された為に、その安否が気がかりだ。

 

その後の容態はまだ報道などで知らされていない為に、続報があるのならば追記という形をとる所存。

 

公演中の舞台から客席に落下するというのは、おそらくは演技中、突然に意識を失ったとか、心臓に何かの衝撃が走ったということだろうか?

 

普通ならば落下しても1m程度の高さなので、大きな事態にはなることはない。

 

だが、受け身もとれない状態で落下したというのは、明らかに中嶋しゅうには意識が無かったと考えられるが・・・。

 

おわりに

中嶋しゅうはメジャーではないにせよ、これまで多くの舞台で活躍してきた重鎮のベテラン俳優だ。

 

画像を見ても分かるように、味のあるダンディな演技を得意としていることが容易に推測がつく。

 

是非、無事に生還してくれることを切に願っているのだが・・・。

 

Sponsored Link