中島唱子さんの夫ってデイビッド・バークマンさんなんですね。

 

デイビッド・バークマンさんと結婚するまでは、
遠距離恋愛だったそうで、その時期は辛かったでしょうね。

 

現在の中島唱子さんの情報と、
夫・デイビッド・バークマンさんとの馴れ初めを中心に紹介していきます。

 

Sponsored Link

中島唱子は現在、夫とNYで生活

中島唱子

中島唱子さんの顔を見て、
すぐに思い浮かぶのは、やはりドラマ【渡る世間は鬼ばかり】の聖子でしょうね。

 

嫌味で不快感を与える聖子の役柄は、
中島唱子さんにはハマり役だったと個人的には思っています。

 

そんな中島唱子さんは日本のテレビ番組の仕事をしながら、
住まいはニューヨークだったから驚きです。

 

中島唱子と夫の馴れ初めは遠距離恋愛!

中島唱子さんは1996年末から1997年2月まで、ニューヨークに留学をしていました。

 

その留学生時期に知り合ったのが、
現在の夫・デイヴィッドさんであったそうで、彼は日本でもジャズミュージシャンとして知名度がある男性でした。

 

中島さんの留学の目的は演劇を学ぶ為であり、
デイヴィッドさんは日本語を学んでいたそうです。

 

2人は語学交換という形で最初は仲良くなったらしく、
そこからお互いのセンスに惹かれて交際する様になりました。

 

が、中島唱子さんは日本では脇役としてではありますが、
売れている女優さんでしたから、そのままニューヨークに住むわけにはいかなかったそうです。

 

お互いに一緒にいたいという気持ちをグッと抑えて、
4年間もの間、日本とニューヨークという離れた中で
遠距離恋愛を重ねていたのです。

 

普通はそんな遠く住む場所が離れた恋愛は、
長くは続かないものではありますけど、
すごく相性が合ったんでしょうね。

 

お互いに結婚はしないと決めていたみたいですが、
運命の人に出逢ってしまった以上は抑えられないわけです。

 

2002年に結婚してから、
夫・デイヴィッドさんに合わせる形で
中島唱子さんは日本を離れてニューヨーカーになったというわけです。

 

中島唱子の夫はデイビッド・バークマン!

デイヴィッドバークマン

夫はジャズピアニストの
デイヴィッド・バークマンさんですが、その筋ではとても有名な方です。

 

ジャズミュージシャンの巨匠として挙げられるハービー・ハンコックと並び称されるほどのミュージシャン。

 

彼の演奏するピアノを収録したCDはトップランキングに食い込み、
非常に評価されているピアニストなのです。

 

あまりジャズ自体がメジャーなものでは無いから、
目立つ事はありませんが、デイヴィッド・バーグマンさんは凄いお方なんですよ。

 

1985年からニューヨークを主軸に音楽活動をしており、
ニューヨークジャズの重鎮として、その地位を不動のものとしているようです。

 

中島唱子に子供がいないわけは何だろう?

中島さんがデイビッドさんと結婚した時には、36歳でした。

 

30代半ばで、そこから子供を作って育てるというのは、なかなか踏ん切りがつかない女性は多いと思います。

 

産まれてくる子供も何らかの障害が起きる可能性も、20代の出産と比べて高くなるという統計もありますからね。

 

そして、お互いに芸能人であるということで人気商売ですから、浮き沈みを考えた末に子供は作らないという話がお二人の中にはあるのではないでしょうか?

 

もしかしたら、子供を作れない理由も、そこにはあるのかも知れませんがね。

 

現在の中島唱子さんは、デイヴィッドさんに手作りのメタボ料理(笑)を振る舞いながらの良き嫁として何不自由ない生活をしている様です。

 

料理は私の一番の愛情表現です。

そう語る中島唱子さんは例え子供に恵まれなくても、
非常にデイビッドさんと幸せな夫婦生活を送っているようです。

 

Sponsored Link