村治将之助のジャニーズ事務所の退所が噂されており、
非常にファンの間では話題になっているといえる。

 

三味線王子として注目を集めていた村治将之助であるが、
その父は実はすごい大物であるのだ。

 

ここでは退所と言われている真実と、
父親などを出身地などと供に見ていこう。

 

Sponsored Link

村治将之助は退所はしていない

【名前】 村治将之助(むらじしょうのすけ)

【生年月日】 1987年11月18日

【星座】 さそり座

【年齢】 30歳

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【学歴】 東京芸大音楽学部邦楽科

【所属】 ジャニーズ事務所

【デビュー】 2008年

 

村治将之助はジャニーズ初の
国立大学生として兼ねてから注目をされていたアイドル。

 

自身の30歳の誕生日を迎えた区切りに、
アイドル路線から長唄の世界に身を
投じる決意を露わにしている。

 

これにより報道を見たファンなどの間には、
ジャニーズを退所するのか?と、疑念が生じているようだが
現在は退所せずにそのまま在籍中である。

 

村治将之助は以前から父の影響をうけて
歌舞伎座の舞台で共演も果たしており、
歌舞伎においての芸名【杵屋勝四助】という名前も頂いている。

 

今後は歌舞伎界の長唄奏者として活動していくことになり、
ジャニーズを退所せずにそのまま継続した芸能活動を行っていく様子。

 

ジャニーズ初の国立大アイドルでありながら、
ジャニーズ初の歌舞伎奏者として、今後も注目されていくことであろう。

 

村治将之助の父や杵屋勝四郎

村治将之助の父親は長唄三味線方の
名跡である杵屋を受け継いでいる6代目杵屋勝四郎。

 

本名は村治崇光であり、
父親が長唄三味線方であった杵屋和四蔵の長男として
1959年に生まれており、1963年に父に入門。

 

1987年には長唄関係者により結成された
三味線とFANKの融合をしたバンドでイカ天に登場。

 

1990年に同バンド【THE家元】で
ビクターからメジャーデビューを飾った。

 

1997年に長男の村治将之助をもうけている。

 

2007年には6代目杵屋勝四郎を襲名している。

 

村治将之助の出身地は?

インターネット上を見てみると、
村治将之助の出身地に対しての検索ニーズが多いようだ。

 

特にこれは隠されているわけでもないが、出身地は東京都港区青山である。

 

父親の6代目杵屋勝四郎と同じ出身地であり、
非常にお坊ちゃん育ちで幼少の頃は生きていたという。

 

更にネット上ではクラシックギターの世界的奏者である
村治佳織と血縁関係にあるという噂もあるようだが、全く無関係である。

 

単純に苗字が同じだけで、何の関わり合いもないのだ。

 

村治将之助が元々、歌舞伎・三味線長唄の名跡であるにも関わらずに、
何故、ジャニーズに所属したのかの理由であるが、ある噂がある。

 

元々、父親とジャニーズのトップである
ジャニー喜多川が友人同士であり、幼いころの村治将之助を見て、
強く入所をすすめたのが切欠であると言われているようだ。

 

実際にはこの噂の出処も謎ではあるのだが、結局はジャニーズJrとしては、あまり活躍できなかったことで、本来の武器である三味線などで今後は勝負するという決意が固まったのだろう。

 

しかし、ジャニーズが歌舞伎界などに進出する
一つの切欠になる可能性も出てきたという、
いわば朗報が村治将之助の話題にあるようにも思える。

 

おわりに

村治将之助の退所に関する噂や、
父親の経歴や出身地などについて紐解いてみた。

 

ジャニーズを退所する可能性も
今後は無くないとも考えられる。

 

そもそも歌舞伎などは日本の伝統に沿っている芸能であり、
非常に制約が厳しい世界であり独自の価値観によって構成されている。

 

しかし、そんな鎖国の様な状態では、
今後の時代の流れにはついていけないと見るのが妥当である。

 

もしかしたら、歌舞伎界の鎖国状態を打ち破る
一つの切欠になる可能性も秘めているがどうだろう?

 

Sponsored Link