宮根誠司には様々な女性問題に対する噂がある。

 

現在はミヤネ屋を降板し、
フジテレビに引き抜かれていくことが
文春によって明らかになっている。

 

が、ここでは宮根誠司の兼ねてより
言われている女性問題をまとめてみましょう。

 

Sponsored Link

宮根誠司のかくしごとは何ぞや?!

宮根誠司のかくしごは結婚する前に
懇意にしていたクラブのホステスとの間に、出来た子供である。

 

この女性は現在はホステスから足を洗っている女性であり、
宮根誠司が結婚してからは男女の関係は無いという。

 

しかし、結婚後にこのホステスの女性から
突如、電話があった・・・それは妊娠したという事実。

 

宮根誠司は中絶をさせることを望むわけではなく、
この女性の子供を認知する決断をして
責任を負うことにしたと言われている。

 

宮根誠司は嫁にかくしごの存在を明らかに・・・

宮根誠司は1993年に結婚をしているが、この元の嫁は世界的グラフィックデザイナーの黒田征太郎の娘。

 

10年以上の結婚生活を送っていたが、離婚と相成り、その後、以前からずっと仕事上で付き合いのある女性と交際。

 

それが、現在の嫁である。

 

宮根誠司は2006年に出版社に勤務しているOLと結婚していたが、前述した浮気相手のホステスとの間に出来たかくしごの存在が判明したのは、新婚ホヤホヤの正にその時。

 

新婚で新生活を送ろうとしていた時に、ホステスの元浮気相手から妊娠したことを告げられた宮根誠司、一カ月間、嫁に言えなかったそうである。

 

しかし、黙っていてもいずれはバレると分かっている宮根誠司は、嫁に浮気相手の妊娠を告白したという。

 

特に嫁は取り乱すこともなく、こう言ったという。

 

”『中絶をさせなかったことは正解や。 あとはあなたの出来る範囲で、責任をちゃんと果たしなさい。』”

 

そういい、宮根誠司のかくしごの存在を認知しているのだそうだ。

 

非常に気丈な嫁に支えられている宮根誠司の妻は良妻賢母といって差し支えないと言える。

 

現在は嫁との間に二人の子供をもうけて、過去の女性関係のだらしなささを言われ続けるも、平和な家庭を築いているという。

 

宮根誠司はかくしご騒動に謝罪し養育費を払っている

宮根誠司のかくしご問題が騒動になったのは、2012年頃であり女性セブンがこの事実を取材し、スクープとして取り上げた。

 

これに対して、宮根誠司は自身が担当する番組内で、かくしご騒動に対してはしっかりと謝罪をしている。

記事をご覧になって、多くの方々が、宮根には失望した、ガッカリしたといわれる方が、たくさんいらっしゃると思いますが、心を新たに、みなさまの期待、信頼にこたえられるよう、一から頑張っていきたい。

本来はプライベートの問題なので、何を謝る必要があるのか?と感じもするが、やはり公に情報を発信している立場の人間である以上は、これが表沙汰になったことは謝罪をするということもケジメをつけるという意味で重要と判断したのだろう。

 

宮根誠司のかくしごは今何歳?

宮根誠司のかくしごは2008年2月に浮気相手が出産したという。

 

元気な女の子であるが、このかくしごはその点から逆算すると、かくしごは今何歳かといえば9歳の小学校3年生となる。

 

養育費を当然、支払っているわけであるが、宮根誠司の年収は数千万に及んでいる事からも、月々はそれ相応の養育費を支払っていると思われる。

 

元の浮気相手がどれほどの金額を生活に必要としているのかにもよるが、月に100万円以上は支払っていてもおかしくはないだろう。

 

こうした背後事情も、もしかしたら今回のミヤネやの降板とフジテレビに引き抜きされたことに繋がっているのかも知れない。

 

同じ仕事をするならば、収入が多い方が都合がいいからである。

宮根誠司は川田裕美とも関係があった?!

宮根誠司は女性関係が派手であったことが判明してから、それからも何かがあるとすぐに噂がでた。

 

長年、司会を務めている【ミヤネ屋】でアシスタントとして出演している川田裕美とも一時期、関係があると囁かれた。

 

それは放送内で宮根誠司と川田裕美が手つなぎをしている光景が、幾度となく放送されているからだ。

 

宮根誠司と川田裕美の手つなぎ画像

 

宮根誠司と川田裕美の手つなぎが特に顕著に表れているとして、視聴者の首を傾げさせているのが上の2枚の画像。

 

ところが、後に囁かれていることは、男女の関係があるわけではなく、アシスタントである川田裕美が宮根誠司に、他の人間に悟られないように何か番組内の進行で使う小道具を手渡している決定的瞬間を画像におさめられているということだ。

 

まあ、親子ほどの歳が離れているわけだし、宮根誠司のこれまでの女性関係の特徴としては、所謂、身内は狙わない傾向があるので、これはゴシップ以外の何物でもないと言えるだろう。

 

おわりに

宮根誠司の過去の様々な女性問題を一挙、分かりやすくまとめてみた。

 

かくしごの問題にはしっかりと嫁に告白して、認知してもらい、現在は仕事一本やりのいいオヤジとして活動しているのだ。

 

川田裕美の手つなぎなども報じられたことがあり噂にはなったが、宮根誠司は嫁との間に『絶対に裏切らない』という約束をしているとか?

 

現在は宮根誠司にはミヤネ屋降板報道が週刊文春により、取り上げられているが、それはかくしごの養育費なども払っている身の上で充分すぎるくらいのお金が欲しいからなのかも知れない。

 

そうなると、ミヤネ屋は来年には打ち切りを迎える可能性もあるのだが、それはそれとして・・・。

 

Sponsored Link