水戸泉が末期の腎不全により透析を余儀なくされている。

 

部屋の崩壊危機とそれに加えての
末期の腎不全と透析による生活は、過酷を通り越しているといえよう。

 

ここでは水戸泉の腎不全と透析、
そしてステージについて紐解いてみる。

 

Sponsored Link

水戸泉が透析を受けている

水戸泉は透析を繰り返している状態であり、
それは既に人工透析を受けている段階であるとか。

 

腎臓の疾患にかかった患者に治療をする方法として、透析がある。

 

左右に一個づつある腎臓の機能は
血液中の老廃物を取り除いて、尿をつくる器官だ。

 

いわゆる人間にとっての排水処理を
一手に担う非常に重要な臓器の一つだ。

 

水戸泉はこの腎臓が既に正常な状態ではないということだ。

 

水戸泉が透析で腎不全と・・・

水戸泉が腎不全にかかっていることを
告白したのは最近のことである。

 

それに伴い透析治療もほぼ効果が無い状態までに陥ってしまい、
人工透析療法に切り替えているのだそうだ。

 

水戸泉がかかっている腎不全という病気を具体的に記してみよう。

 

腎不全とは様々な要因によって
起きる腎臓の機能が著しく低下する状態のこと。

 

急性腎不全と慢性腎不全の二種類が腎不全にはあるそうで、
急性腎不全の症状で最も多いのが尿が出なくなる、
または量がほんの少しのみという状態。

 

しかし、これは透析などで
割と快方に向かうことが多いものだが、
慢性腎不全になってしまうと非常に厳しいこととなる。

 

慢性腎不全の場合は尿を
排出する機能がおかしくなるだけではなく、
顔のむくみなどが顕著に表れて、疲労が回復しない、
食欲不振、動悸と息切れがするという症状が起きる。

 

その為に日常生活では多大な悪影響を及ぼし、
慢性腎不全の場合は通常の透析では、
身体の働きを良くすることは不可能であるとされている。

 

これを完全に治療するには、腎臓移植の方法しかないとされている。

 

まさしく水戸泉はこの状態に現在、かかっているということなのだ。

 

水戸泉が透析と腎不全になる前も・・・

水戸泉は腎不全になる前、力士時代から
怪我のデパートと言われる位に身体の異常が多い男だった。

 

力士という職業には怪我は付きものであるが、
水戸泉は身体の故障が他力士と比べて、非常に多かった。

 

その理由は激しい稽古で起きたものもあれば、
日ごろの不摂生がたたっていたと見る相撲記者もいたくらいだ。

 

そんな中で勝ち星に恵まれない状態を払拭するかの様に、
水戸泉は土俵に上がる際には付き人のアドバイスもあり
塩を他の力士よりも多く撒くことにした。

 

一種の願掛けの様なものであろう。

 

水戸泉が怪我のデパートという
異名の他に豪快な塩撒き力士として、
知られる様になったのは、こんな経緯からだ。

 

2000年に引退してから、部屋崩壊の危機と相まって
、腎不全に泣かされている水戸泉に窮余の策はあるだろうか?

 

水戸泉のまとめとステージ

水戸泉の腎不全はステージ4、
或は既にステージ5の末期腎不全の
絶望的な状態であるということが囁かれている。

 

透析だけではその身体の機能を
維持することが叶わなくなった今、
人工透析に頼っている状態であり、非常に厳しい現実に晒されている。

 

果たして、水戸泉はこれからこの窮地をどう乗り切っていくのだろうか?

 

運よく透析を繰り返して、延命し続けて腎臓移植のドナーが現れることを待つことくらいしか、今は出来ないの状態の様だ。

 

関連記事

↳ 水戸泉の人工透析は病気に対する余命を打ち破れるのか?

↳ 水戸泉が嫁で部屋崩壊! ブログの評判とは裏腹に最悪な状態に?!

 

Sponsored Link