安田美沙子の旦那・下鳥直之のスクープが
週刊文春によって取りだたされている。

 

下鳥直之はデザイン業界では、かなり有名であり、
イケメンファッションデザイナーとして注目されている実業家だ。

 

そして、その年収も37歳の若手デザイナーとしては、
かなりのものになると話題である。

 

Sponsored Link

安田美沙子の旦那・下鳥直之について

下鳥直之は2012年に安田美沙子と交際したという。

 

馴れ初めは共通の知人の紹介であり、
共通の趣味はロードワーク(マラソン)であるということが、
密な関係になる切欠であったとか。

 

一説によると安田美沙子の方から
下鳥直之に逆プロポーズをテレビ出演の際にしたという。

 

その結果、2015年4月5日に
東京都港区の八芳園で挙式を挙げたという。

 

安田美沙子の旦那の年収と写真


元モデルの経験もあるだけあり、
写真を見る限りにおいても、下鳥直之はイケメンであり、雰囲気がある男性だ。

 

顔だけではなく、そのビジネスセンスも申し分なく、
2002年に有限会社VTMを立ち上げて、2011年には年商4億円を叩き出し、
現在は更に予想では7億円以上の売り上げを誇っていると噂されている。

 

単純に下鳥直之は会社のトップであるから、
会社に集まる売上から経費を差し引いた残りが全て取り分となる。

 

多くのユーザーが推定する下鳥直之の年収は推定3000万円以上、
現在は5000万円は下らないのではないか?

 

安田美沙子の旦那の出身地

下鳥直之の出身地は新潟県上越市であることが
明らかになっているが、東北育ちということだ。

 

同じ東北育ちという事で、俳優の新井浩文と懇意な関係であり、
下鳥直之のブランドのモデルをしていたこともあるという。

 

当時はまだ下鳥直之は会社やブランドを立ち上げたばかりで、
それほど実績をあげていたわけではないが、
こうした地道な人脈の確保を企業努力に結び付けていたのは素晴らしい。

 

俳優として名の売れていた新井浩文を
自社ブランドのモデルとして起用したことで、
芸能人御用達のカッコいいデザインとして定着したのだ。

 

安田美沙子の旦那のブランドとは?

20歳の若い世代に非常にうけている
ファッションブランド【VICTIM】が下鳥直之が発足したブランドである。

 

VICTIM(ヴィクティム)のコンセプトとして、以下の様な理念を掲げている。

「VICTIM」とは、何かに没頭し、追求し続ける事。

長く着る事の出来る副。 それは着心地が良く、着回しが聞く服。

その先にある「BASIC」

これまでに私たちが日々の中で経験し、追求した結果が「VICTIM」の世界で巡り会えると思います。

引用:有限会社VTM オフィシャルサイト CONCEPTより

非常に美しい概念を掲げており、
それは多くの若者に支持されている要因になっていると言えるだろう。

 

カッコいいだけではなく、
着る人間のことを考えて作られているということであり、
人気の秘密がここからも分かる。

 

おわりに

安田美沙子の旦那である下鳥直之は、
間違いなくデザインという競争の激しい業界において、
一歩抜きんでて成功を勝ち取った若手デザイナーだ。

 

現在は不倫騒動が取りだたされており、
その対応に追われていると思われるが、
下鳥直之のブランド【VICTIM】の放つ洗練された物が色あせる事無く、
今後も支持されることを願うばかりだ。

 

関連記事

↳ 安田美沙子 旦那・下鳥直之の不倫の方法とは? 離婚しない理由は子供の為・・・

↳ 安田美沙子は旦那と離婚するのか? 何故、ゲス不倫なのかを紐解く!

↳ 安田美沙子の旦那・S氏の不倫相手は誰だ?! 週刊文春が下鳥直之の浮気を画像付きでスクープ!

 

Sponsored Link