横山めぐみを久しぶりにテレビで見れるというので、
現在と子供について調べてみました。

 

一番、印象にある横山めぐみは
野島伸司脚本のドラマで見せた多彩な演技だったりします。

 

あれからかなり経ちますが、
最近では以前に比べて、メディアの場所でお見かけしなくなりました。

 

そんなわけで調べた結果をシェアしてみましょう。

 

Sponsored Link

横山めぐみとは?

知らない人もいると思うので、軽く経歴を挙げてみましょう。

 

2016年現在、47歳の横山めぐみの女優デビューは1987年。

 

フジテレビのドラマ【冬の国から】の主人公の恋人役で
デビューしたのをきっかけに、テレビドラマを軸に多くの出演を果たしていました。

 

横山めぐみって凄く猫顔で、何か冷たい印象も感じるけど、
メッチャ明るくっておバカな一面もあったりするんですよね。

 

一時期は整形疑惑もあったりしてたけど、
整形だろうがナチュラルだろうが、
キレイであることには変わりない素敵な女優さんの1人です。

 

横山めぐみの現在

横山めぐみの現在ですが、再婚した旦那と
何不自由なく暮らしているような感じですね。

 

女優としてもコンスタントに主演級ではありませんが、
やはりテレビドラマを主体に活動を続けている。

 

今日からスタートするTBSドラマ【砂の塔~知りすぎた隣人】の
阿相寛子役で出演しているので、今後はその美貌と演技を頻繁にお見かけ出来るようです。

 

 

横山めぐみの子供

横山めぐみは1995年・26歳の時にナレーターの
大川泰樹と結婚しましたが、子供には恵まれなかったようです。

 

7年間の夫婦関係が続いていましたが、お互いに多忙を極めており、
すれ違いが生じて2002年・33歳の頃に離婚。

 

4年後の2006年・37歳の時に
アメリカン・エキスプレス副社長の二之部守と結婚しました。

 

旦那の二之部守って、すごくエリートな経歴を持っていて、
推定年収2500万円を稼ぎ出すスゴイ人なんです。

 

とにかくお金に困ることは横山めぐみには、もうなさそうですね(笑)

 

二之部守との間にも子供は現在も出来てないようです。

 

さすがに47歳になっているから、子供が欲しいって思ってはいないと思いますがね。

 

横山めぐみに子供がいないわけ

最初の結婚、ナレーターの大川泰樹と結婚した時には、
横山めぐみはかなりドラマの仕事が忙しかったから、
子供を作る気持ちになれなかったんでしょうね。

 

もしかしたら、子供なんかいらないって気持ちもあったかも知れないけど。

 

離婚して、再婚してからは既に37歳になっていたから、
女性の夢の一つとも言われる子供を出産するという気持ちは無くなっていたのかも?

 

あくまで人の生き方の自由ですからね。

 

子供が出来てしまうと、やりたいことが制限されてしまうから、
それが嫌だといって子供を敢えて作らない人生を歩む人は多くなりました。

 

横山めぐみは何歳になっても目的があって、
絶対に達成したいという野望がある人なのかも知れませんね。

 

Sponsored Link