松本幸四郎の顔が変わったという意見が
ツイッター上などで話題にのぼっている。

 

病気と心配する声もあるようだが、その真偽やいかに?

 

松本幸四郎の顔が変わったことによる
病気という噂の元を辿って、ある見解をご覧いただきましょう。

 

Sponsored Link

松本幸四郎について

【名前】 松本幸四郎(九代目)

【生年月日】 1942年8月19日

【星座】 しし座

【年齢】 75歳

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【学歴】

  • 常盤松小学校(転校)
  • 暁星小学校
  • 暁星中学校
  • 暁星高等学校
  • 早稲田大学第一文学部・演劇学科

【屋号】 高麗屋

【デビュー】 1946年

 

松本幸四郎の顔変わったと話題に!


松本幸四郎の顔が変わったというのは、
2017年7月22日から放映開始されているソニー損保のCMから。

 

それに対して、ツイッターを中心に
こんなことがつぶやかれている。

 

 

 

 

 

 

個人的に松本幸四郎(9代目)はファンであったりするので、
色々と言いたいことは後述するとして、昔の画像などをみていこう。

 

松本幸四郎の顔 1995年

画像引用:Never

松本幸四郎のファンになった
切欠のドラマ【王様のレストラン】の時の顔。

 

ドラマ見ている人なら分かると思うけど、
顔つきは昔っから妖しくって、色白でどこか
病気持ちっぽい印象も、この時からあった。

 

松本幸四郎の顔 1997年

画像引用:rakuten

娘の松たか子と共演した
1997年の映画【四月物語】の時の顔。

 

メイクの影響もあるけど、この時は
そんなに顔色が悪いとか、病気っぽい印象もなかった。

 

松本幸四郎の顔 2004年

画像引用:Gooより

松本幸四郎が2004年のドラマ【古畑任三郎】に出た時の様子。

 

この時は既に62歳であり以前の顔と比べて、
少し重みがある感じが出ている。

 

松本幸四郎の顔 2012年

画像引用:google.co.jp

2012年の映画【天地明察】に出演していた時の松本幸四郎の顔。

 

時代劇メイクの効果もあるけど、別段、病気がちの
顔の様にも見えないし、むしろ相変わらず個性的な演技で素晴らしい。

 

昔と比べて顔変わったという意見があるのは、
当たり前であって、松本幸四郎に限らず人間はみんな年齢を重ねていく。

 

年齢を重ねていって、
顔が変わっていかない人間などはありえないわけであり、
そんなものはドラキュラくらいなもんである。

 

続いては病気という点に関して、
少々、感じるところがあるので触れてみよう。

 

松本幸四郎の顔変わったのは病気なのか?

画像引用:Livedoorより

これは2017年のフジテレビの番宣で
見せた素に近い松本幸四郎の顔。

 

確かに具合悪そうに見えないことも無いけど、
ネットとかで言われている『やつれている』とか
『痩せた』という印象は全くない。

 

むしろ、それは10年以上前の
松本幸四郎の顔がそれにあたっているという。

 

ソニーのCMで顔変わったという声が多いけど、
あれは前から白い照明に当てられているから、
当然、顔は地肌の色を通り越して青白くうつる。

 

実際に病気にかかっても
おかしくはない年齢に差し掛かっている。

 

もう御年75歳だし、来年からは松本幸四郎の名前を
息子に襲名させるから、これまでの重圧がなくなる。

 

だからこそ、病気にかかってしまう可能性もあるけど、
病気であったらハードなミュージカルとか演技なんか出来やしない。

 

松本幸四郎って今まで舞台を病気で降板したということも聞かないので、
今、言われている顔変わったから病気であるというのは、
全く根拠にかける噂と考えていい。

 

個人的には昔の方が
顔色悪かったやん?!って感じているくらいだ。

 

まとめ

松本幸四郎のネット(っていうかツイッター)上の顔変わった、病気という噂の根本と昔の写真画像を踏まえて見てみた。

 

結論から言って、75歳の年齢で昔っから顔変わってないとかありえないわけで、病気という根拠も凄く希薄である。

 

そもそも、役者ってメイクや演技次第では本当に病気にかかっていても、全くそういう雰囲気を出さない様にも出来るわけで・・・。

 

現在の松本幸四郎はバリバリ仕事こなしているから、当分は病気にかかることもないと言える。

 

顔が変わっていくってのは、それは至極、当たり前の話ってことで、特に話題にすることでもないということ。

 

Sponsored Link