三又又三と松本人志に金銭トラブルが
浮上していることをゴシップ誌・FLASHが報じているという。

 

題名は【1000万円】トラブルと命名されており、
ついに絶縁という噂もネットを中心に巻き上がっている。

 

三又又三はかつて女芸人Mに、
いかがわしい行為を及んだことでも知られている。

 

それらの詳細についてみていこう。

 

Sponsored Link

三又又三と松本人志との関係

問題の三又又三と松本人志は、
供に後輩芸人の宮川大輔を通じて
親交を深めたとして知られている。

 

以前に三又又三が芸人とは別の経済活動で、
六本木にシャンパンバー【Bar Matazo】を経営していた。

 

現在は閉店しているが、
かつて松本人志の結婚の際には三又又三のバーで
お祝い会を開くほどに、その関係は良好であったのだが・・・。

 

三又又三と松本人志の1000万円トラブルとは?

FLASH 2月21日号・2月7日発売刊による
1000万円トラブルの詳細は以下の通り。

 

バー【Bar Matazo】は
三又又三の傲慢な経営スタイルの影響で
売り上げが落ち込み、閉店となったと言われている。

 

しかし、2012年に三又又三は
渋谷に再度、バーをオープンさせたという。

 

が、渋谷の一等地に店を出店した為に、
徐々に資金繰りがうまくいかなくなり、
2015年頃、2年前に松本人志に金を無心。

 

バーの運転資金として、
松本人志は親交があり信用していた
三又又三に1000万円のお金を貸した。

 

しかし、店に売り上げが上がると、
三又又三は松本人志への借金にはあてなかった。

 

売り上げのお金は、
六本木で飲み歩いたりの遊行費や、
ブランド品の購入、女遊びなどに消えていたという。

 

結局、それら散財により店舗賃料も
払えなくなった三又又三は、
店舗の大家にも追い出されてしまい、再び廃業。

 

松本人志は周囲の人間からは、
三又又三に対して法的処置をするべきとの助言ももらった。

 

が、松本人志は『もう、ええわ・・・』
と、呆れ、1000万円を諦めたという。

 

このFLASHの最新報道によって、
三又又三と松本人志が絶縁するという噂が
ネット上で広がっているのだ。

 

三又又三は女芸人Mにも・・・

三又又三にはあらゆるスキャンダルや
後輩芸人に対する仕打ちが取りだたされている。

 

男性の新人芸人に身体の関係を要求したり、
理不尽な行いをして金をせしめていたりと黒い噂は絶えない。

 

しかし、中でも最も注目を浴びているのは、
女芸人Mへのいかがわしい行為だ。

 

この女芸人Mとは女芸人コンビ
【クワバタオハラ】の小原正子であるという。

 

小原正子は三又又三たちと酒を飲み、酔いつぶれて寝てしまった。

 

泥酔して意識を失っている小原正子の衣服(スカート)を脱がして、
行為に及ぼうとしていたのが三又又三であったという噂がある。

 

他の噂ではそのまま関係に至ったという話もあるが、真相は定かではない。

 

真実だとすれば、先輩芸人としてあるまじき行為であると思うが・・・。

 

おわりに

松本人志は最近では格闘家の角田信朗との
過去の因縁なども取り上げられて、ゴシップの話題に事欠かないようだ。

 

そして更に三又又三との1000万円トラブルを
FLASHに暴露されたことで、【ワイドナショー】などでのコメントに注目が集まる。

 

かつて関係を無理やりもたせられそうになった
女芸人M・小原正子も今回の三又又三の暴露された不祥事は
どう見るのであろうか・・・。

 

Sponsored Link