増嶋竜也の第2子を潮田玲子が妊娠していることが明らかになっている。

 

イケメンのサッカー選手として、根強いファンに支えられている年俸3000万円というプレイヤーだが、どうも疑問に思う噂も囁かれている様子。

 

それは創価学会の会員だということだ。

 

増嶋竜也のそれらの噂と結婚する前の元カノの詳細などにも、触れてみよう。

 

Sponsored Link

増嶋竜也について

【名前】 増嶋竜也(ますしまたつや)

【生年月日】 1985年4月22日

【星座】 おうし座

【年齢】 31歳

【出身地】 千葉県千葉市

【学歴】 船橋高等学校

【所属】 ベガルタ仙台

【デビュー】 2002年

 

増嶋竜也がサッカーをはじめたのは小学2年生の頃。

 

切欠は兄の誘いであり、年齢を重ねるごとにサッカー選手の憧れが強くなった。

 

地元が千葉県であるために、近しき高校といえる市立船橋高校の全国高校生主権の奮闘ぶりをみて、入学を決めたという。

 

その後は同校ではインターハイの優勝に貢献し、1年生ではただ一人、優秀選手としての名誉を贈られた。

 

2004年にFC東京に加入し、公式戦デビューを飾り、並みいるクラブを渡り歩いた。

 

柏レイソルの選手時代に元バドミントンの日本代表であり、キャスターの潮田玲子と結婚。

 

2015年9月に第1子の男の子をもうけた。

 

2016年末には柏レイソルからベガルタ仙台への期限付き移籍を発表し、2017年2月から同クラブにて活躍中。

 

増嶋竜也が創価学会だと?!

増嶋竜也が創価学会の信者であるという噂の発端は、嫁の潮田玲子からだ。

 

潮田玲子の親友であり、プライベートでも付き合いがあるのが、女優・石原さとみだ。

 

石原さとみには兼ねてより創価学会の会員であるという噂が持ち上がっており、タブロイド誌などでは大々的に真実であるかの様に報じられている。

 

このことから、石原さとみと大の仲良しである潮田玲子も入信している可能性が高いと噂され、それに付随して旦那の増嶋竜也も創価学会の会員になったという噂が流れたようだ。

 

実際のところは分からないものの、創価学会員でなければ、全くもって迷惑極まりない噂の流通といえよう。

増嶋竜也の元カノの情報はあるか?

増嶋竜也は年俸3000万円という情報があり、もはや金に不自由することはない人物であるといえる。

 

そして、何しろイケメンと名高く、サッカー選手としても行く先々で活躍していることから、浮ついた見方をするファンやユーザーもいるようだ。

 

しかし、増嶋竜也には元カノの情報や噂すら出てこない。

 

サッカー一本であり、女性は嫁の潮田玲子だけという硬派なイメージといった具合か。

 

スポーツ選手、特にサッカー選手の中には、下手な芸能人や芸人、顔負けの女性好きも多いわけだが、どうやら増嶋竜也は全くそういうタイプではない様子。

 

おわりに

増嶋竜也の大きな噂の一つである創価学会という情報について見てみたが、信憑性がある噂ではなかった。

 

中堅レベルといっていい年俸だが、一般人に比べると破格であり素晴らしい成功を収めているといってもいいだろう。

 

元カノの情報も出てこないことから、非常に堅実な生活をしており、それはサッカーに活かされているといってもいいのではないだろうか?

 

嫁の潮田玲子のお腹の中には、第2子もいることだから、ますます奮闘していくことになるだろう。

 

Sponsored Link