飛沫真鈴(しぶきまりん)という地下アイドルが
狩野英孝の彼女であったことが暴露されている。

 

既に飛沫真鈴の写真画像は流出しているが、
元プロ芸能人ではない為に、wikiなどは作成されていないのは言うまでもない。

 

ここでは何故、狩野英孝の彼女が飛沫真鈴と
特定出来たのかの詳細と、プロフィールなどをメインに紹介していこう。

 

Sponsored Link

飛沫真鈴について

飛沫真鈴は地下アイドルとして活動していたようだが、
さほど有名にはなれなかったようである。

 

よって本名などは不明であり、
生年月日や出身地なども明らかにはなっていない。

 

あくまで地下アイドルと称している時に
使っていたであろう名前のみだ。

 

現在は飛沫真鈴自身が過去に狩野英孝との
連絡に使っていたTwitterアカウントは削除されている様だ。

 

飛沫真鈴の知人Aが狩野英孝との半同棲状態の証拠として、
フライデーにリークした鍵垢Twitterの存在も以前、どうなっているのかは謎。

 

しかし、既に本人の手によって削除されている恐れもあるので、
証拠画像などは飛沫真鈴の鍵垢にアクセスできた
ユーザーらが保存していたのならば、現存しているといえよう。

 

飛沫真鈴のプロフィール


飛沫真鈴は上記でも書いたように芸名として名前を使っていた可能性が高い。

 

よって本名ではない可能性が高いわけだが、
現段階で分かっていることは、千葉の通信制高校に通っている2年生。

 

年齢は17歳ということだ。

 

そして、地下アイドル時代は【赤血球】という
二人組のユニットを組んでいたことが明らかになった。

 

2015年6月には赤血球としての
デビューシングルである【感情VORTEX】をリリース。

 

飛沫真鈴が地下アイドルから
足を洗った理由については、全く詳細が不明である。

 

が、ファンとして狩野英孝と親しくなったことが、
地下アイドルから足を洗った理由の一つであるとも感じる。

 

飛沫真鈴が狩野英孝の彼女と特定されたのはTwitterの魚拓から


地下アイドルに造詣が深い一部のTwitter民の間では、
既に狩野英孝の相手が飛沫真鈴であることは判明していたようだ。

 

上記のツイートだけで何故、狩野英孝の彼女が
飛沫真鈴だったという証拠になるのかといえば、
既に飛沫真鈴のTwitterアカウントが騒動前に
削除されているのが証拠である。

 

以上のことから非常に信憑性が
高い有力な情報といえるのではないだろうか?

 

またフライデーも狩野英孝の淫行疑惑を報じた際には、地下アイドルMとしていた。

 

飛沫真鈴=しぶきりん 名前の部分はMである。

 

また有志達の手により、
飛沫真鈴が狩野英孝とやり取りをしていた時の
ツイート写真画像が流出している。

 

これだけの濃いやり取りを重ねていることからも、
飛沫真鈴が狩野英孝の彼女であったことは、
ほぼ揺ぎ無い事実であると感じるが・・・。

 

まとめ

飛沫真鈴が狩野英孝の彼女だったと言い切れるもう一つの理由として。

 

そもそも一般の未成年の女子高生が
知名度のある狩野英孝とお揃いの服を着たり、
寝顔を写真画像におさめられるというのは、
友達関係だけでは出来ないことだ。

 

明らかにそこには恋愛感情があり、
肉体関係を持っている信頼関係が無ければ出来ないということである。

 

だが、所詮はネットの情報であるので、
100%断言は出来ないものであることも付け加える。

 

明日、1月21日には狩野英孝は記者会見を発表するという。

 

果たしてどの様な形になるのかに注目したいところだ。

 

Sponsored Link