真梨邑ケイは日本を代表する
ジャズ歌手でありながら、肉体派女優という異色の芸能人。

 

兼ねてより真梨邑ケイは
何故、ジャズシンガーから肉体派女優に転身したのか?
という理由が話題になっていた。

 

様々な憶測がネット上に広がっているが、
実はそこには深い理由があったようです。

 

Sponsored Link

真梨邑ケイについて

画像引用:Yahoo画像より

【名前】 真梨邑ケイ(まりむらけい)

【本名】 田原今日子(たはらきょうこ)

【生年月日】 1957年8月29日

【星座】 おとめ座

【年齢】 60歳

【出身地】 東京都千代田区

【血液型】 O型

【学歴】 頌栄女子学院高等学校

【所属】 真梨邑オフィス

【デビュー】 1982年

 

真梨邑ケイは高校卒業後、
東宝現代劇付属研究所に入所し女優デビューを果たした。

 

NHKの大河ドラマに起用され、
人気を博したが、1982年にジャズシンガーとしてデビューを果たして、
一躍、人気ジャズシンガーとして多くの賞を受賞。

 

更に大きなヒットセールスを叩き出して、一躍、注目を浴びた。

 

1987年にデビュー当時からのマネージャーである
田原雅夫と結婚した後に、セクシー路線に移行する。

 

更には映画監督や脚本家としてもデビューし、
2009年には出演したビデオ作品が4万本の大ヒットを記録した。

 

その後、小説なども書き上げて、作家としても活動し、
現在も尚、還暦を迎えながらも独自の路線を貫いた演技派女優を
メインに活躍中である。

 

真梨邑ケイがジャズシンガーから肉体派女優になった理由とは?

1980年代、日本のジャズシンガーとして
大ブレイクを果たした真梨邑ケイ。

 

が、1990年以降、
突如、それまでの地位を捨て去るかの様に独自の路線を突き進んだことに、
その輝かしい実績をしる往年のファンは首を傾げていた様だ。

 

ネット上にも、その理由を問う質問などが流布されている。

・真理邑ケイが、女優に転身した理由を知っていますか?

真梨邑ケイはjazzシンガーですよね。なぜ、ビデオに出たりするんですか?

・真梨邑ケイは、何故、ビデオ作品に出演したのか。

これに対しての返答の多くはズバリ『お金』ではないか?
という意見が大多数であった。

 

ところが、真梨邑ケイ本人が語る、
肉体派女優転向の理由は、全く違うものであったようだ。

 

真梨邑ケイが語る肉体派女優になった理由とは?

かつて真梨邑ケイが
本格的に肉体派女優としてのデビューをした際に、
インタビューに答えている。

 

それによると80年代にジャズがブームになったが、
その波はいずれ去っていくものであると感じていたというのだ。

 

そんな中、歌とは別にオファーが来た仕事が
男性誌のグラビア写真撮影であったという。

 

その流れで徐々に肉体派路線に傾いていった様である。

 

写真集やVシネマで過激な演技をしたことで、
更にそちらの業界に興味を抱いたようである。

以前、Vシネマなどで結構ハードなこともやらせていただいたのですが、もっと過激な大作を作ってみたいと前々から思っていたんです。

実は昨年あたりから5、6社さんからお話をいただいておりまして。

その中でも(某メーカー)さんからニュージャンルの作品を作りませんか?と言われて、面白そうだからやってみようかなと。

引用:リアルスポーツより

要するにお金の為というよりは、
あくまでチャレンジ精神にのっとった気持ちが、
肉体派女優に転身した理由であるということであろう。

 

おわりに

真梨邑ケイが肉体派女優に
転身した真の理由を紐解いてみたが、
おそらくは自身の夫が付きっ切りでマネージャーとして
傍にいたことも影響しているだろう。

 

自身の旦那が傍にいて、ずっと見守っており、
面倒を見てくれたからこそ、大胆な自己表現を惜しみなく
発揮できたことは言うまでもない。

 

現在、還暦であっても活躍し続ける肉体派女優として、
未だに注目を集めている真梨邑ケイの今後の動向に期待できるといえる。

 

Sponsored Link