マリマール・キロア【MarimarQuiroa(マリマール・クイロア)】の
YouTubeとインスタグラムに全世界が注目している。

 

彼女は現在、YouTuberをメインに活動している海外の有名人だが、
その切欠は彼女の顔の元凶でもある病気・嚢胞性ヒグローマにある。

 

稀に見る奇病・嚢胞性ヒグローマを見事に利用した
マリマール・キロアの強さを紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

嚢胞性ヒグローマという奇病

嚢胞性ヒグローマという病気について、まずは見ていこう。

 

この病気はリンパ系の閉塞がおきて体液で
満たされた嚢胞が首から上の頭部の内部に出来るものである。

 

主に嚢胞性ヒグローマは母親の子宮にいる間に発生するものであり、
病気をもったまま産まれ、その嚢胞は時間と供に肥大化していく。

 

原因としては謎な部分が多いものの、
分かっていることは遺伝的な疾患であることが多く、
特別な要因が多くの場合、あるわけではない。

 

またその他の原因として挙げられているのは、以下の通り。

 

・母親が妊娠中にウイルスなどによる感染症にかかり、
母体の赤ちゃんにうつってしまった場合。

・妊娠中の母親が薬物やアルコールを摂取し、
母体の赤ちゃんにダメージを与えてしまった時。

 

今回、取り上げるマリアールは
正に前述した嚢胞性ヒグローマにかかりながら、
それを逆に武器として活躍しているわけだ。

 

マリアール・キロアのYouTube

マリアールはYouTubeチャンネルは2012年10月15日に開設。

 

チャンネル名は【MakeupArtist Gorda66】。

 

チャンネル登録者数が2016年11月現在、181,210人。

 

アップロード動画本数は119本であり、
視聴回数は12,836,780回を誇る大人気チャンネルの主だ。

 

主にマリアールの動画内容は
自身の顔をメイクアップする過程をメインコンテンツにしているようで、
これが世界各国のユーザーに評判がいいようだ。

 

嚢胞性ヒグローマという奇病をもろともしない堂々とした
マリアールのコンテンツ内容はとにかくインパクト絶大であり、
そんな強い意志を持つ彼女を支持するファンも多いのだ。

 

マリアール・クイロアのインスタグラム

Voted ✔️🇺🇸

MakeUpArtistGorda66さん(@makeupartistgorda66)が投稿した写真 –

マリアールはインスタグラムにおいても、人気ユーザーの1人だ。

 

こちらは主にメイクアップを表現しているというよりは、
プライベートな模様を写真に収めて投稿しているものだ。

 

フォロワー数は56700人をを超えており、
彼女が写真を投稿する度に、数千のいいね♥が押されているのが印象的だ。

 

マリアールの人気の秘密は、
その自己表現のスタンスが堂々としすぎてて、
見る人間に勇気を与えているところだと感じる。

 

こうした活動が実を結んで、テレビ出演のオファーもあることから、
間違いなく弱点を武器に変えた分かり易い成功方法を
体現しているのがマリアールであるといえる。

 

マリアールのまとめ

現在、21歳のマリアールは、子供の頃には
嚢胞性ヒグローマのせいで、普通とは違った容姿でいじめを受けた。

 

しかし、そんなイジメや差別に対して彼女がとった行動は、
相手を見つめ続けて、視線をそらすまで外さないということだったそうだ。

 

日本で言うと、所謂、ガンのくれ合いをして、
決して退かなかったという男勝りな方法だ。

 

しかし、自分の内面を鍛え上げることにも
余念がなかったマリアールが実際にしていたことは意外な方法だ。

 

とにかく自己評価を上げるセルフトレーニングをしていたという。

 

自分の良い点をノートに書き写したり、
鏡を見つめて自分を褒めることをしていたという。

 

これは所謂、エフィカシー(自己能力評価)を高めるマインドコントロールであり、
実は多くの成功者がやっていることなのだ。

 

普通の人間とは明らかに違い、
ハンディを背負ったマリアールから学ぶことは、
我々は多いのではないだろうか?

 

そして、そこに自分の人生を
有意義にする鍵が隠されている・・・そんな気がするが。

 

Sponsored Link