千葉マリアは先日、他界したスター・松方弘樹と
密な関係にあった歌手として知られている。

 

現在はタレント業もこなす傍ら、
薬物更生施設【DARC(ダルク)】の運営をしながら、
社会貢献活動をしている。

 

それも息子の長男が逮捕されたことから、始まったものであった。

 

Sponsored Link

千葉マリアについて

【名前】 千葉マリア(ちばまりあ)

【本名】 十枝みつ(とえだみつ)

【生年月日】 1949年3月31日

【星座】 おひつじ座

【年齢】 67歳

【出身地】 千葉県茂原市

【デビュー】 1971年

【現所属】 特定非営利活動法人【館山DARC】代表

 

1971年にレコード【薔薇の涙】で歌手デビューした。

 

以降、16枚の楽曲をリリースし、後にモッツ出版より
【馬鹿でもいいサー】を出版し、作家デビューも飾っている。

 

また政治活動も積極的に行っていた時期もあり、
2001年7月には第19回参議院議員通常選挙に出馬。

 

自由連合公認の比例区で
立候補し、3736票を得るも落選した。

 

が、組織委員会女性局次長も務めて、政治に関しても造詣が深い。

 

現在は長男の息子と供に薬物更生施設【DARC】の代表として、
運営と薬物中毒者のケアを行っている。

 

千葉マリアの現在の画像と息子


千葉マリアは歌手としてはさほどの知名度は誇ってはいなかった。

 

しかし、世間の注目を集めた要因は、
やはり松方弘樹との間に隠し子がいたという
事実が発覚したことによるものが大きい。

 

現在は女性専門の薬物施設【S.A.R.S】の施設長の
次男・十枝真沙史が松方弘樹との間に出来た息子だ。

 

歌手から政治界へ進出し、現在はDARCの代表ということと、
その転身ぶりが目立つが、現在の活動の大きなきっかけは
長男の逮捕が元になっているようだ。

 

千葉マリアの長男について

千葉マリアには松方弘樹と関係を持つ前には、
別の男性との間に長男の息子をもうけている。

 

長男の十枝晃太郎の父親は一般人であり、
元々は夕刊紙の記者を職業にしていた人物だという。

 

この父親との馴れ初めは明かされていないものの、
彼は六本木のスナック経営者の弟ということが明らかになっている。

 

歌手時代に営業周りをしていた際に、
千葉マリアと人間関係がスナックの経営者を
通じて繋がったと見るのが妥当か。

 

しかし、長男の父親はギャンブル好きであり、
生活費も満足に入れない男性であったという。

 

また、当時住んでいた家に泥棒が入っても、
全く千葉マリアと長男の息子の心配もしなかったそうであり、
この結婚生活は僅か2年で離婚と相成ったという。

 

千葉マリアの長男の息子が逮捕

そんな中で育った長男の十枝晃太郎が
成人して23歳になった時に、事件を起こして逮捕される。

 

当時、長男はDJの修業として、
ニューヨークに渡っていたのだが、
その海外生活のなかで薬物の餌食になっていた。

 

体重は35kgまでやせ細り、薬物なしにでは
生きていけない状態に陥っていた息子を強制的に帰国させた。

 

その後、大麻所持の現行犯として逮捕されて、
これは当時のマスコミの恰好の的になり、
千葉マリア自身も窮地に立たされた。

 

当時のマスコミはこぞってあらぬことを記事にしたが、
これに対して逮捕された長男・十枝晃太郎はコメントを
某メディアに述べている。

全ての原因は無知だったこと。

家庭環境は関係ない。

長男の息子・十枝晃太郎は【沖縄DARC】に入居して、
長い時間をかけて回復をしたという。

 

後に薬物中毒経験の恐怖を知らしめるために、コメンテーターとしても活動。

 

芸能人の薬物使用報道がある度に、
長男の十枝晃太郎はメディアに実体験
を元にしたコメントを出していたりする。

 

現在の長男・十枝晃太郎は嫁と
一人の息子に囲まれて、見事に立ち直った。

 

そして、現在は千葉マリアと供に【館山DARC】を運営しているのだ。

 

おわりに

千葉マリアは長男が逮捕され薬物中毒から
立ち直るまでの10年以上もの期間、
薬物更生についての学びを深めた。

 

それが現在の状況を作り出していたということで、
次男の息子もそれに続き、家族で薬物中毒者の
更生という社会貢献を仕事にしている。

 

前述した現在のお二人の画像を見ると、
非常に温和な印象があり、次男の息子は、
どこか松方弘樹の面影がある様にも思える。

 

波乱万丈すぎる人生を歩んできた千葉マリアだが、
その活動はあくまで社会を良くするために何か
自分が出来ることが無いかを探し続けて行動してきた結果が表れている。

 

そして、それは非常に人々に強い影響を与えて、
役に立っているのは間違いないと言える。

 

Sponsored Link