小林麻央がブログ KOKOROで12月30日に
酵素風呂のことをつづった。

 

酵素風呂は病気に苦しんだり、
健康に気を遣う人間の中で
兼ねてより注目されている温熱療法の一つだ。

 

今回は小林麻央が行った酵素風呂についての詳細と、
その効果について明らかになっていることをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

小林麻央がブログ KOKOROで行った酵素風呂

小林麻央は12月30日に
姉の小林麻耶と酵素風呂に入りに出かけたという。

 

元々は旦那の市川海老蔵が
酵素風呂を利用していた様であり、そこで多くのがんを
患っている人間と出会ったのだとか。

 

海老蔵の酵素風呂へのすすめに
のらなかった小林麻央だが、12月末に行ったという。

 

ブログ KOKOROによると、
酵素風呂の効果は小林麻央は体感したようであり、
身体の痛みは和らいだのだという。

 

ブログでは小林麻央が酵素風呂に入っている画像と、
姉の小林麻耶の画像もアップロードされており、
非常に心が和むコンテンツとなっている。

 

残念なことに小林麻央が感じた酵素風呂の効果は、
出たあと15分程度で無くなってしまったようだが、
確実にその効果はあるというのが分かるものだ。

 

小林麻央の旦那のブログにも酵素風呂

小林麻央の旦那・市川海老蔵のブログにも
酵素風呂のことが記述されている。

 

12月30日に小林麻央が姉の小林麻耶と酵素風呂に入り、
その効果を体感したことにより、今度は小林麻央と海老蔵が
酵素風呂でのデートをしたということを明らかにしている。

溢れる力が湧き上がるかんじで起きました。そして肌が…もちもちシットリ いいぞ!

目覚めが良くなるのは嬉しい もっともっと勉強して良い酵素風呂にします!

引用:サンケイスポーツ

メディアのインタビューに答える海老蔵のコメントには力強いものを感じる。

 

酵素風呂の具体的な詳細

小林麻央がブログ KOKOROで紹介した酵素風呂であるが、
本来はがん患者の温熱療法の為に開発されたものではない。

 

肩こりや腰痛、リウマチや神経痛に悩む人間や、
心因性の不眠症やストレス、自律神経失調症を
患っている人間などに効果が期待されるとされていた。

 

小林麻央のブログに掲載されている画像などを見ると、
一見、砂風呂の様な印象がある。

 

が、砂ではなく良質な木材(杉やヒノキ)などのおがくずと
自然から抽出した酵素を混ぜ合わせて、
それらを裸になった身体に包んで発熱を促すものだ。

 

酵素風呂は温度は60℃から70℃もの
高温になるものの、おがくずは空気を含んでいる。

 

よって、熱伝導率が低い為に、
高温でも火傷になることはないという。

 

人が感じる体感温度は40℃前後であり、
非常に心地が良い具合に収まるのだそうだ。

 

末期がんの患者がその命を伸ばすために
行われる温熱療法の一つとしても取り入れられる酵素風呂。

 

あらゆる治療法を試した小林麻央であるが、
これほどの効果を実感できたのは、酵素風呂がはじめてであるのではないだろうか?

 

まとめ

小林麻央のブログ KOKOROで語られた温熱療法の中で、
最も良い効果があったといってもいいのが酵素風呂の様だ。

 

その効果はおそらく誰がやっても、如実に体感出来るものである。

 

単純に日々の疲れやストレスを解消したいと、
感じている方々にも、すすめられるものであると感じている。

 

Sponsored Link