小林麻央がブログ KOKOROで4月4日に最新記事で、酵素風呂の写真画像とともに近況を更新。

 

かつてブログ KOKOROの1月3日の更新でも、酵素風呂の写真画像と供に心境を更新した際、度肝を抜く反応があった。

 

今回の糠風呂とネットの反応について、見ていこう。

 

Sponsored Link

小林麻央のブログKOKORO 4月の最新更新

小林麻央の最新更新記事は、タイトル【久しぶりの酵素風呂】と銘打たれたものだ。

 

投稿された写真はかなりのビッグサイズであり、糠風呂に浸かった小林麻央が快適さを表現するかのように笑顔を浮かべている画像だ。

 

以前の酵素風呂の更新は1月3日だから、3カ月ぶりの酵素風呂絡みの近況報告だ。

 

酵素風呂は糠風呂とも言われている

小林麻央の身体を気づかって市川海老蔵が建設したと言われている酵素風呂。

 

中身は米ぬかで作られているものであり、本来ならば乾燥肌を防ぐために行われる手法であり、別名は糠風呂と言われている。

 

玄米を精米した時にクズとして出てくる粉末が米ぬかであり、これは実際のところ非常に栄養価が高いのだ。

 

セラミドやビタミン、ミネラルが非常に豊富であり、これらの栄養素は肌荒れの改善に効果覿面である。

 

小林麻央は全身、包まれるかの様な大量の糠を使った風呂であるが、誰でも自宅で簡単に出来る。

 

米ぬかを布袋に入れて、浴槽にいれて揉んで湯に成分をとかすか、米をといだ際の汁を風呂にいれても、同様の効果があるという。

 

小林麻央の場合は、美肌ではなく糠風呂においては、温浴療法を狙ってのことだ。

 

小林麻央の酵素風呂にまたしても棺桶の二文字が・・・

各スポーツ誌が、小林麻央が酵素風呂の写真を載せた最新記事を更新した直後、一斉にその内容を報じた。

 

メディアの神がかり的な更新スピードにもびっくりだが、それをみたネットユーザーの反応には、忌まわしきあの言葉があったのだ・・・。

ネットの反応

・「ぎりぎりの丁度良い感じでした」意味がよく分かりません。

・海老が自慢して風呂のPRしてるけど、今の体力落ちた状態では、無理に入らなて、ゆっくり休んでいたほうが良いと思いますよ。痛々しいわ。

・顔色が良くない気がしますが大丈夫なのかな

・免疫力アップとは、聞くけどホント癌に効果あるのかな?

・うーん、ブログで何かを伝える気があるのかどうか疑う

・日々色々やって苦しそうな文章です、大丈夫ですか?本当に辛いとこんなに発信できないと思うので、治ったのでしょうか

・なんか酵素風呂の写真、、棺桶入ってるみたい、、

小林麻央のブログ更新に対して、否定的な意見が目立つが、やはり棺桶という言葉が目につく。

 

以前にも書いたが、何をどう見れば棺桶に見えるのかが分からないところだが・・・。

 

当の小林麻央も否定や批難を覚悟で、半ばエンターテイナーの心境でブログ記事を更新しているような印象を持つほど、その内容は楽しげだ。

 

おわりに

小林麻央のブログKOKOROの4月の最新更新記事は、ネットユーザーが色々な意味でほくそ笑むかの様な内容である。

 

酵素風呂ならぬ糠風呂の効果は間違いなく、余命が危ういと囁かれている小林麻央にとっては温浴療法の効果も手伝って、良いことだらけだろう。

 

しかし、棺桶という表現は、数多い小林麻央にエールを贈る読者などの神経を逆撫でする言葉ではあるが、それはそれとして。

 

Sponsored Link