小林麻央が3月30日のブログKOKOROで、最新の記事を更新。

 

そこで驚くべき展開を醸しだしたのだ。

 

それは、先月の上旬にがんを告白し、アメブロに情報発信の場を移した大島康徳に謝辞を述べているのだ。

 

Sponsored Link

小林麻央のブログKOKOROの最新は大島康徳!

小林麻央は3月終わり間近の30日に最新のブログ更新をした。

 

それは同じがんを患い余命が危ぶまれている元プロ野球選手の大島康徳とその嫁への感謝の謝辞だった。

 

ありがとうございます。を冒頭から3連呼するというのは、大島康徳の記事に余程の感銘を受けたのだろう。

 

最新記事では、最も感銘を受けたであろう大島康徳の記事をリブログしているのだ。

 

活躍した業界も、世代も、性別も違う者同士が、余命が短い末期がん患者ということで、言葉で支え合うその関係は涙無しでは語れない。

 

アメンバーとがん患者同士で余命を・・・

小林麻央はご存知の通り、余命が危ぶまれている末期のステージ4のがん患者であり、既に皮膚転移までも起こしている状態だ。

 

かたや大島康徳もステージ4の大腸がんを患っており、その余命は長くはないと噂されている。

 

今回、小林麻央が感動し、最大限の謝辞を送った大島康徳のブログ記事は、最新の更新分ではない。

 

2017年2月24日に更新されたもので、大島康徳がアメーバブログを開設して間もなくに書かれたものだ。

 

1ヶ月以上、小林麻央はその記事に気づかなかったということは、大島康徳自身も敢えて何も伝えていなかったのだろう。

 

それにより、お互いが広告収入目当てのコラボではなく、純粋に自然に結ばれた関係とみて相違無いようだ。

 

相変わらず小林麻央をはじめとするアメーバブログを頻繁に更新している有名人が話題に挙がると、広告収入目当ての銭ゲバと揶揄するネット民が多い。

 

しかし、それにめげずにお互いに余命が短いといわれる末期がんと戦っていって欲しいものだ。

小林麻央の余命3月説は、またもや外れ4月へ

小林麻央の余命に関して、相変わらず月が変わる度に今月こそ・・・と、囁く某掲示板民や、一部のブロガーの心なき更新が起きている。

 

当サイトにも、小林麻央がブログ KOKOROの更新が小停止した際には、余命が潰えるといったコメントがついたほどだ。

 

しかし、ついに4月に突入する小林麻央は、相変わらず奇跡を起こし続けている天使である。

 

このまま心なき一部のネットユーザーの悪趣味な期待を裏切り続けて、その元気な姿とメッセージを日本は元より全世界に向けて発信して欲しい。

 

海外の同じがんに苦しむ異邦人たちも、小林麻央の健気なブログ KOKOROの最新更新分を心待ちにしているのだ。

 

おわりに

小林麻央のブログ KOKOROは3月最終に近づいた最新記事で、新たなる展開を見せた。

 

末期がんで同じく余命が危ぶまれている大島康徳と、これからもアメンバー同士の交流を続けて、お互いを励まし合うコラボレーションをファンや読者に配信していって欲しいものだ。

 

Sponsored Link