小林麻央ブログKOKOROの更新が3月17日の今日も無かった。

 

その余命は未だにあぶないと言われており、
更新が無い=何かがあった?という思惑を抱くファンが多い。

 

3月14日の更新以来、滞っているが、
その日にアップロードした写真・胡蝶蘭は
果たしてどんな意味があるのだろうか?

 

Sponsored Link

小林麻央のブログKOKOROの更新状況

ブログの更新が無いのは、
特に普通のブロガーなどからすれば珍しいことではない。

 

しかし、小林麻央に関しては別である。

 

2017年3月14日の更新分『ホワイトデー』から、
既に3日が経った今日現在も尚、更新がない。

 

以前、2016年12月中旬にも
更新が滞っていたことがあり、その時は4日以上。

 

その時にも多数のファンやメディアが取り上げており、
コメント欄には多数の心配や応援の声が上がったものだ。

 

小林麻央のブログKOKOROに今日、ついたコメントが・・・

更新が止まったが、続々とファンや
読者からの熱いコメントは1200件に迫る勢いで投じられている。

 

その多数は非常に暖かいコメントばかりで、
それが更新が止まっていても尚、小林麻央のありとあらゆるものを支えている。

 

ブログの更新が無いことが、
余命があぶない兆候であると感じる人間も数多い。

 

小林麻央のブログ KOKOROを
執筆出来るのは、小林麻央ただ一人。

 

それが今日もないというのは、
ブログ更新が出来ない程に、容態が急変したのか?
と、感じるからだ。

 

敢えてしばらくお休みしていると思いたいところだが・・・。

 

小林麻央がブログに投稿した写真の意味

小林麻央がブログ KOKOROの更新は
3月14日をもって、止まっていることは前述した。

 

ブログ記事のトップにある写真は胡蝶蘭であり、
それはバレンタインデーのお返しに旦那の
市川海老蔵が小林麻央にプレゼントしたものだ。

 

胡蝶蘭の写真が非常に目をひいていたが、
この胡蝶蘭にはある意味がある。

 

それは

 

『幸福が飛んでくる』

『純粋な愛』

 

と、いう花言葉が隠されているのだ。

 

またこれは日本で語り継がれる花言葉であるのだが、
西洋では『美』の象徴であったりもする。

 

胡蝶蘭はまた、結婚に関する時に
用いられる花としても人気であり、
夫婦の愛のカタチを表しているという。

 

おわりに

小林麻央のブログ KOKOROの更新が
今日も無かったことは、数多くのファンや
ブログ読者の動揺を誘っている。

 

確かにその余命は心配であり、
あぶないと感じる人間が
多数、出てくるのは仕方がないことだ。

 

しかし、悪く思えばいくらでも悪く考えれるものだ。

 

次にブログを訪れた時に胡蝶蘭の写真が無くなっていれば、
それは更新しており、小林麻央の最新情報が
書かれていることが分かる合図だ。

 

Sponsored Link