小林麻央の現在の自宅
かつて噂になった目黒区青葉台ではない。

 

市川海老蔵が以前の自宅が観光スポットの様になったということから、
引っ越しを検討していたのはご存じだろう。

 

そして、小林麻央が退院した後に
引っ越しをした現在の自宅に関して、最新情報がある。

 

それは何を隠そう市川海老蔵が
自分でブログで漏らしてしまったことに端を発しているとは・・・。

 

Sponsored Link

小林麻央の現在は?

小林麻央のブログ KOKOROを見てみると、
ホワイトデーを喜ぶ模様が画像付きで掲載されている。

 

胡蝶蘭がバレンタインデーのお返しというのも、
なかなか歌舞伎役者らしいプレゼントである。

 

またアメンバー限定記事は娘の麗禾ちゃんに
励まされたことがメインにつづられており、深い心の葛藤が刻み込まれている。

 

何にせよあれだけ余命が幾ばくも無いと言われていながら、
現在は非常に体調は安定しているのが分かるものとなっている。

 

小林麻央の現在の自宅は?

そんな現在の様子は
引っ越しした先の新居で書かれたブログである。

 

結論からいって小林麻央の現在の自宅は
代々木の高級マンションであると思われる。

 

以前に当サイトが予想したとおりであるが、
小林麻央に関心のあるファンたちの情報網によって、
引っ越したばかりの自宅は既に特定されていたようだ。

 

その最新情報によると、
代々木神園町の【グロブナープレイス神園町】という
高級マンションであるということだ。

 

代々木公園から目と鼻の先のこの高級マンションは
2008年に建てられた高級賃貸マンションである。

 

賃貸マンションであるのは、
意外であったがその賃料はなんと130万円以上であり、
地下の4LDKの部屋に至っては215万円という賃料だ。

 

これだけの家賃が高いマンションを
月々、借りることが出来るのは、やはりさすがという他は無い。

 

が、あくまで小林麻央や市川海老蔵のファンらの
最新情報によるものなので、断定に至ってはいないわけだが。

 

市川海老蔵がブログにて・・・

小林麻央の現在の自宅について触れてみたが、
そもそも何故、引っ越した先が特定に至ったのだろうか?

 

何を隠そうそれは、市川海老蔵が自らのブログで
ヒントとなる情報をつづってしまっていたからだという。

 

数多くのヒントになる情報を
画像つきで載せてしまっているのは、
さすがにそこまで気を使っていられなかったのだろう。

 

ヒントになっていたという情報を挙げてみると・・・

 

娘・麗禾ちゃんをバルコニーに移している姿があるが、バルコニーの作りが正しく前述した高級マンションのもの。

市川海老蔵の散歩模様で、代々木公園が写っている。

原宿まで歩いたなどの身辺情報などの記載。

 

このことから、引っ越した先の
現在の自宅マンションが特定されたというわけだ。

 

一部のブログ読者からは、
市川海老蔵はわざとヒントとなる情報を
ブログ発信していると揶揄されている。

 

真偽のほどは定かではないが、
もしも、本当に前述した高級マンションが現在の自宅であれば、
実際には他にも芸能人がいたりする。

 

同じ歌舞伎役者の片岡愛之助と
嫁の藤原紀香の自宅も、【グロブナープレイス神園町】と言われている。

 

何はともあれ、ここからならば
小林麻央の余命を延ばしたと評価が高い
【水素温熱免疫療法】の虎の門クリニックも近い。

 

例え自宅がバレてしまったとしても、
高級マンションであるから
セキュリティもしっかりしているので、何ら生活に支障はないと思われる。

 

おわりに

小林麻央の現在の様子は非常に
安定している様子で、自宅も別の場所に無事にうつした。

 

最新情報で引っ越しした先が
高級賃貸マンションということで、いささか吃驚したが、
これは何かあったときにすぐに引っ越し出来るためのことなのだろう。

 

居づらくなった場合や、
小林麻央の容態の変化に至っては、
マンションを購入してしまったら非常に無駄が多くなり、経済的なリスクが高まる。

 

そんな理由から、敢えて月々の家賃が
かかるマンションを現在の自宅にしたと思えなくもない。

 

Sponsored Link