小林麻央のブログ KOKOROの最新記事の
【泣いても良い】が話題となっている。

 

アメンバー限定記事であるが、以前と同じ様に、
その内容は筒抜けであり、衝撃的な告白がされている。

 

それによると放射線食道炎をも併発していたということらしいが・・・。

 

Sponsored Link

小林麻央のブログKOKORO・泣いても良いの内容

小林麻央は2017年1月26日に
アメンバー限定記事として【泣いても良い】
と、いうタイトルでブログを更新した。

 

アメンバー限定記事を小林麻央が投稿する度に、
その内容が話題となり、ユーザー間の中で激しい衝突が行われる。

 

今回も以前と同じように
内容をめぐって、様々な意見が交わされている様だ。

 

【泣いても良い】の内容を暴露した
数多くのメディアによると、小林麻央は放射線食道炎を発症したという。

 

小林麻央は何故、放射線食道炎にかかったのか?

小林麻央が発症した放射線食道炎とは、
どの様なものなのかを記しておこう。

 

この病気、そのものの症状は
食べ物が飲み込みにくくなるというものだけであり、
然程、大きなダメージは無い比較的、柔いものだ。

 

がん患者が放射線治療を行う際に、
副作用として発症するものであるそうだ。

 

幸いなことに放射線治療の副作用で起きる、
放射線食道炎は発症から2週間から4週間程度で
自然治癒するものだそうだ。

 

だが、ご存知の通り、小林麻央は
身体中にがん細胞が転移していることから、油断は許されない。

 

現在の最新情報では退院しているが、
自宅療養中もその生活には、
並々ならぬ注意と保護が必要である。

 

小林麻央の放射線食道炎が余命を2月にする?!

小林麻央のアメンバー限定記事である
最新の【泣いても良い】を暴露した数々のメディアサイトでは
余命が2月であると囁かれている。

 

しかし、前述した通り、小林麻央が
今回、発症した放射線食道炎は、時間がかかっても
1か月以内には収まる程度のものだ。

 

つまり、2月中には放射線治療で
がんと強い気持ちで戦い続ける状態の
小林麻央に戻ることが見込まれている。

 

しかし、小林麻央のその強い生命力と精神力には、ただただ脱帽する。

 

が、そんな彼女の姿は、日本中の末期がん患者に
絶え間ない勇気を与え続けている。

 

これは非常に素晴らしいことではないだろうか?

 

おわりに

小林麻央がブログ KOKOROの最新アメンバー限定記事
【泣いても良い】の内容には、一瞬、戦慄を感じた方々も多い筈だ。

 

放射線食道炎という、どこか物々しい名前だが、
その症状は比較的に軽度なものであるのに、
多くの人間が安堵の気持ちを感じたことだろう。

 

現在は退院をしている小林麻央の更なる闘病生活の報告と、
勇気を与え続けるブログ KOKOROの更新には目が離せないところだ。

 

Sponsored Link