小林麻央が現在・2017年1月、再入院した病院はどこなのか?

 

2016年1月19日にブログ KOKOROで更新した
『退院を目指す』の記事画像から、現在の病院は確定されたと言えるだろう。

 

その詳細を過去の情報と供に見ていこう。

 

Sponsored Link

小林麻央の病院

小林麻央が入院している病院はどこなのか?
と、いう疑問を感じるユーザーは多い。

 

それは2016年9月にブログ KOKOROが
開設された当初からネットを中心に
様々な憶測や特定情報が飛び交っていた。

 

港区赤坂の【山王病院】や【
聖路加国際病院】に入院していたという
情報もまことしやかに流れていたのは、記憶に新しいだろう。

 

そして、いくつかの病院から転院した
小林麻央が最後に行き着いた先が、
新宿の【慶応義塾大学病院】だったようだ。

 

小林麻央のブログ KOKOROの最新画像

小林麻央がブログ KOKOROに
投稿した2017年1月19日の画像で注目すべきはその室内だ。

 

さて、この内装・・・床や壁の作りは、
見覚えある方もいらっしゃるのではないだろうか?

 

清潔感に溢れながらも、
自然を彷彿とさせる木目が目立つ
フローリングと壁が特徴のこの病院の室内。

 

これこそがかつて2016年10月に特定された【慶応義塾大学病院】の室内であり、
2017年1月現在、小林麻央が再入院した病院も
同病院であることを裏付けるものなのだ。

 

小林麻央の2017年1月・現在の病院が判明

上記の画像は新宿の【慶応義塾大学病院】の室内写真であり、
前述した小林麻央がブログ KOKOROでガッツポーズの姿が
撮られた室内と合致している。

 

ネット上の動画投稿サイトなどに
アップロードされている2017年1月9日にテレビ放送された
【市川海老蔵に、ござりまする】の映像からも、同じ内装、作りの病室に
小林麻央が存在していたことが見て取れる。

 

これらの情報と画像から、
小林麻央が2017年1月20日現在、再入院している病院は
【慶応義塾大学病院】であることは、間違いない様だ。

 

おわりに

小林麻央が2016年9月に入院し、
10月に退院した病院【慶応義塾大学病院】に、12月に再入院して、
2017年、現在もそこにいるということがお分かりになっただろう。

 

治療中の小林麻央も既に一般市民に
特定されていることを分かっていながら、
ブログ KOKOROに最新画像としてアップロードしているのかも知れない。

 

しかし、現在、どこにいるのかなんて詮索は、まるで意味を成さない。

 

ただ、我々は遠くであろうが、近くであろうが、
小林麻央の奇跡の復活を待ち望んでいる事には変わらないからだ。

 

Sponsored Link