小林麻央はブログ KOKOROで最新の記事を投稿。

 

2017年1月19日に投稿された記事は、
明るい退院に向けての意気込みが感じられるものだ。

 

小林麻央が退院するのはいつになるのかを考えてみよう。

 

Sponsored Link

小林麻央がブログ KOKOROで退院を目指す!

小林麻央が2016年12月20日に
再入院をして、一か月が経とうとしている。

 

この一か月の間には、沢山の想いや
病状などをブログ KOKOROに書き連ねてきたわけだ。

 

最新の記事によると、点滴が外れて、
食欲も戻ってきたことを思わせる状況が書かれている。

 

また、ガッツポーズをとって、
笑顔を浮かべる写真も掲載している。

 

小林麻央の現在の主治医からも退院の言葉が出た様で、
明確な目的が出来た小林麻央は元気を
取り戻したかの様な雰囲気が現れている。

 

小林麻央の退院はいつ?

2016年6月9日に乳がんを
患っていることを市川海老蔵が記者会見で告白。

 

その時には既に小林麻央は入院しており、
2016年9月1日にはブログ KOKOROを開設し、
病院からの更新が当初はメインだった。

 

2016年10月10日あたりに手術後に
退院していたと思われるが、12月20日には再入院となった。

 

病状は再入院時に比べては、
回復していると見受けられるが、落ちた筋力を再び上げるには、
現在の小林麻央にはかなりきつい。

 

実生活を最小限の体力で行えるまでに持っていくには、
一週間や二週間では無理だろう。

 

ならば、それらを考慮しても、
退院出来たとしても、早くても3月頃ではないのだろうかと思う。

 

小林麻央の退院の意気込みに対しての反応

小林麻央のブログ KOKOROの最新記事
『退院を目指す』を読んだユーザーの反応は様々だ。

・数日前の吐き気で死にそうだったのは何だったんだ

・いやマジでこの人、完治して退院するかも?

・悪化してるのか良くなってるのか分からなかったけど 、退院出来そうなんだね。

・顔色を見ると肝臓やられてそう

・病院も、治る見込みの無い人をいつまでも置くわけにはいかないからな。

・体調良くなってきたのか。良かったな。子供たちと一緒にいられる。

・今度の退院はそれなりの覚悟の上なんだと思う。

・病院の方では完治する見込みがないから最期は自宅でと思い点滴も外したんではないか。

・転移してても、回復するケースもあるんですね。

・顔もふっくらされているようで、最近では最も明るい気持ちにさせてくれる内容でした、あとひと頑張りです。

退院を目指す意気込みをつづった記事と
現在の小林麻央の画像を見たユーザーの反応は
応援だけではないものも多い。

 

中には終末医療であると言わんばかりのコメントも数多い。

 

おわりに

ブログKOKOROのアメンバー減適時で、
皮膚転移や吐き気などの症状を訴えていた小林麻央が、
現在は一転して非常に明るい表情を最新記事で見せている。

 

退院に向けての強い意気込みは、
同じがんで苦しむ人間や、
ファンにとっては朗報ともいうべき最新情報であるだろう。

 

末期がんで余命いくばくもないと
囁かれている小林麻央でもあるが、
その精神状態に浮き沈みがあるのは致し方が無い。

 

精神状態は確実にブログ KOKOROの内容に反映されるからだ。

 

しかし、それを繰り返して、奇跡が起きることを期待したいものである。

 

Sponsored Link