小林麻央はブログ KOKOROで
頻繁に最新の病状などをつづっている。

 

現在はテレビ出演の謝辞を
読者やファンなどに向けて、その想いを発信している。

 

去年に多くの人間たちが
予想していた余命を伸ばしていることからも、
痛みに耐えながらも着実に、その余命を繋いでいる様だ。

 

Sponsored Link

小林麻央のブログ KOKOROの内容で言われていた余命

かつて小林麻央がブログで身体に
巣食っているがんは骨や肺に転移していると発表した。

 

2016年10月の時点で、多くの人間が
小林麻央の余命は年内に潰えると予想していた。

 

しかし、潰えることはなく、2017年を迎えたわけであり、
これは小林麻央を応援している多くの読者や
ファンなどには嬉しい結果となったわけだ。

 

現在の最新の病状として痛みを・・・

KOKOROの中で書いている病状として、目立つのが身体の痛みである。

 

それを抑える為に痛み止め様と、
銘打った鎮痛剤を使用していることをブログ上で報告している。

 

これが一部のユーザーからはモルヒネであると思われ、
非常にあぶない状態にあるのでは?と、いう憶測も流れた。

 

しかし、小林麻央はテレビインタビュー出演の際には、
酷い状態の身体であるにも関わらずに、
しっかりとした声で旦那・市川海老蔵に対する気持ちなどを述べていた。

 

小林麻央の現在の病状は回復に向かっているのか?

最新の1月10日のKOKOROのブログ記事内容では、
オンエアされた【市川海老蔵に、ござりまする】を、
見た視聴者に向けての謝辞を述べている。

 

そして、母親として、息子の勸玄や、
娘の麗禾にしてあげたいことなどを記述しているのが、
見ているこちらとしては微笑ましくも、妙に切ない雰囲気に捉われる。

 

気になる最新記事の内容については、
何度も睡眠を繰り返し・・・』と、いう部分。

 

そして、『記録として残すことができてよかった・・・』の部分。

 

1月9日にオンエアされた
テレビ出演の模様は、1月4日に収録されたものである。

 

視聴者やファンなどは、小林麻央の1月4日の時点の様子しか分からない。

 

テレビ出演を終えて、末期がんと戦う為に
張っていた気持ちが一段落をしたことにより、
無くならなければ良いのだが。

 

ブログ KOKOROの最新の情報をふまえての余命について

2017年の家族の様子を病室でイメージしながらも、
どこか記録を残せたことで、安堵している印象が最新情報からは見て取れる。

 

前述した記事内容や、痛みに心が折れそうになると、
記していていたりするのが、不安を誘うわけだ。

 

しかし、ブログを更新する気力があるので、
その余命が潰えることは、今は考えられないと感じる。

 

このまま小林麻央の身体に巣食っているがん細胞が、
徐々に無くなっていくことを願うばかりだ。

 

そして、再び退院して、
イメージしている2017年の家族との触れ合いを
是非、具現化して欲しいものである。

 

Sponsored Link