小林麻央が闘病後、初のテレビ出演を2017年1月9日に果たした。

 

日本テレビで放送された話題の【市川海老蔵に、ござりまする】は
今回で第4弾目の密着ドキュメンタリーである。

 

現在は動画などが出回っており、
約1時間30分の長さに収められている。

 

ここでは小林麻央が出演した部分の内容に関して注目してみよう。

 

Sponsored Link

小林麻央のテレビ出演について

小林麻央が今回の【市川海老蔵に、ござりまする】の
テレビ・インタビュー出演は自らの意志によるもの。

 

2016年6月にがんを公表した時以来のテレビ出演であり、
場所は都内の病院で2017年1月4日に収録されたものが放送された。

 

テレビ出演した【市川海老蔵に、ござりまする】の動画では、
小林麻央の病室でのインタビューがトリ。

 

小林麻央のテレビ出演の時間は約14分程度であり、
その衰弱とは裏腹の明るく笑顔を見せていたのが印象的だ。

 

小林麻央の大晦日の病室風景

病室へとテレビ取材のクルーたちをいざなった市川海老蔵。

 

このシーンは2016年12月31日に撮影されたものであり、
カメラが病室に入ると、ベッドに横になっている小林麻央がいる。

 

市川海老蔵は黒いマスク、小林麻央は通常のマスクを着用。

 

挨拶を交わす小林麻央は明るい声であるものの、
息切れが感じられるのが痛々しい。

 

病室の加湿器の水の補給を市川海老蔵に頼む風景は、
口数は少ないが夫婦であることを証明しているかの様に生活感を感じさせる一コマだ。

 

外に出ようという市川海老蔵が
ベッドに寝ている小林麻央に手を差し伸べる。

 

小林麻央は差し伸べられた手を掴み起き上がろうとするも、
弱々しい印象が拭い去れない。

腹筋がない・・・悲しい・・・

と、ジョークを言うかの様に、笑いながら
身体を起こす小林麻央が映し出されている。

 

大晦日の番組収録はここで終わり、
次のシーンではマスクをとった状態での小林麻央が
病室に備え付けられた椅子に座るシーンに切り替わる。

 

小林麻央の【市川海老蔵に、ござりまする】のインタビュー内容

小林麻央が2017年1月4日に病室でのインタビューを
受けた際の表情は、非常に体調が良好な印象が伺える。

 

話し方もとても末期がんを抱えて、
身体の激痛に耐えているとは微塵にも思えない様子があった。

 

小林麻央がテレビ出演した際に語った内容は、
非常に涙をさそう思いが込められている。

 

クリックするとインタビュー内容が表示されます。
 

笑顔と涙交じりにインタビューに答える小林麻央の姿には、
多くのファンや応援を送る視聴者の涙をさそったことだろう。

 

その証拠に小林麻央が出演した際の
2017年1月9日の【市川海老蔵に、ござりまする】の視聴率は17.1%を
はじき出していたことが分かっている。

 

おわりに

小林麻央がテレビ出演をした
今回の【市川海老蔵に、ござりまする】は、あくまで旦那を
メインとした内容になっている。

 

しかし、やはり世間の注目は
小林麻央の現在の様子が大半を占めており、
その関心の熱は冷めるどころか、更に高まっていると感じる。

 

様々な憶測が乱れ飛んでいるが、
何としても奇跡を起こしてほしいものだ。

 

今回の2017年現在のテレビ出演の動画内容を見るあたり、
過去のあらゆる物事を乗り越えてきた夫婦の素晴らしい絆が確かに伝わっている筈だからだ。

 

Sponsored Link