真瀬樹里が結婚しているのかを
確認しようとしているファンが多い様だ。

 

ご存知の通り、野際陽子の愛娘であるが、
本名とは違う為に既に結婚していると勘違いしているのだろうか。

 

ここでは真瀬樹里の結婚についての事実や
本名、更に野際陽子の最期の間際を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

真瀬樹里の結婚について

真瀬樹里は1975年1月1日に東京都で生まれた。

 

父親は千葉真一であり、母親は
野際陽子という二大俳優の間に生まれた長女である。

 

5歳の頃には両親の影響を受けて、
女優になることを決意しており、
演技を学ぶのと並行して、7つの習い事をしていたという。

 

日大の演劇学科を卒業し、
母親の野際陽子と同じ芸能事務所に所属してからは、
舞台を中心にテレビドラマや映画などで活躍。

 

真瀬樹里の結婚相手は誰かとか、
結婚をしているという噂もネット上にあるが、現在も独身である。

 

それは真瀬樹里という苗字が千葉や
野際でないことから来る噂であるが、次はそれについて見ていこう。

 

真瀬樹里の本名は?

真瀬樹里の本名は野際樹里であり、
母親の野際陽子の姓をとっている。

 

千葉真一と野際陽子が離婚した際は、
海外で芸能活動をする千葉真一にはついていかずに、
野際陽子に引き取られた為である。

 

しかし、実際に女優になってからは、
父親の千葉真一との芸能活動が多く、
元々は野際陽子と同じ芸能事務所ラヴァンスに所属していたが、
レプロエンタテイメントに移籍をしている。

 

こうしてみると、その母娘仲は大丈夫であったのか?
と、いう疑問点も沸くが、実際には非常に強い絆で
結ばれていたことを示す逸話があるのだ。

 

次はそれをみていこう。

 

真瀬樹里と野際陽子の関係は?

野際陽子がかつて肺がんの影響で
倒れた際には、真瀬樹里は千葉真一と供に海外にいた。

 

しかし、その報をうけて、急遽帰国して、
野際陽子の看病をこなしていたという。

 

野際陽子は肺がんで死去したが、
その事実は死去する前まで伏せられていた。

 

3年間の闘病生活を支えてきたのは真瀬樹里であり、
肺がんを公表しないと決めたのは
野際陽子自身であったと後に告白している。

 

死の間際、眠っていることが多かった野際陽子であったが、
寄り添っていると、時折、野際陽子は
真瀬樹里を力強く抱いていたという。

 

そんな中で息をひきとっていったとのだというのだ。

 

あくまで女優になってから、敢えて野際陽子と離れたのも、
自分自身の可能性を引き上げる為に挑戦した上での行動であり、
決して母娘仲に歪な何かがあったわけではないようだ。

 

むしろ、それ以上に堅い絆で結ばれていたことが伺える。

 

おわりに

真瀬樹里の結婚に対する誤報や
本名、そして野際陽子との関係を紐解いてみた。

 

現在、黒柳徹子の半生をテーマにした
テレビドラマ【トットちゃん】で、母の野際陽子の役を演じている真瀬樹里。

 

 

死去してまだ幾ばくもない母親を演じるのは非常に抵抗があったようだが、
それが出来るのは実の娘しかいないという決意を固めて、
好演しているのだ。

 

悲しみを乗り越えて、
更なる高みに向かって飛び出している
真瀬樹里の今後の活躍に是非、期待したいものだ。

 

Sponsored Link