雨宮まみの出身大学については、多少、前記事で触れてみた。

 

何故、彼女の出身大学が明治大学であることが有力なのかの考察と、
雨宮まみとヘルタースケルターの関係をみていこう。

 

Sponsored Link

雨宮まみの出身大学と高校は?

雨宮まみは生前、自分の学歴の詳細を一切、公表していない。

 

なので、福岡県のどこの高校を卒業したのかとか、
大学の為に上京した彼女が入学した大学はどこなのかは、当然、分からなかった。

 

が、雨宮まみのはてなブログでは、
ショッピング内容と供に過去話も書かれていた。

 

それらを元に考察してみると、
高校はおそらくは【修猷館高等学校】か【福岡高等学校】ではないかと思われる。

私は学区内でいちばん偏差値の高い公立高校に進学しました。
県内でも繁華街にわりと近いところにある進学校。

私の高校では8割ぐらいの生徒が九州大学への進学を目指していました。

この雨宮まみ本人のブログ内の記述からして、卒業した高校は上記であると思われる。

 

とにかく雨宮まみは学力がかなりあったのは明白だ。

 

そして、次は大学であるが、これに対して、
雨宮まみは以下の様に記述している。

私が三年生で「私立文系進学クラス」に入ってからでした。私立文系進学クラスというのは、国立大学への進学を視野に入れず、福岡、関西、東京の有名私大の文系を受験することを目的に勉強するクラスでした。

クラス内では東京なら慶應、早稲田、関西なら関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)を目標にしている人が多く、私もなんとなくですが早稲田を第一志望にしていました。

クラスの雰囲気は「慶應・早稲田に落ちたら人生の落伍者」でした。私だけが劣等感ゆえにそう感じていたわけではないと断言してもいいです。私は明治とか法政とか受けましたけど、いわゆる六大学以上の偏差値の大学に受かっていても「慶應・早稲田に入れないなら浪人する」と言って浪人を選んだ人が何人もいまし た。

滑り止めとして明治と法政を受けたと思われる雨宮まみ。

 

早稲田を志望したものの、雨宮まみは落ちたそうで、
残るは二つの大学である明治と法政。

 

以前に雨宮まみは法政大学に足を踏み入れた時に、
受験以来、久しぶりに来た
と、メディアへのインタビューで答えていた。

 

受験以来という言い方からして、法政大学が母校ではない。

 

すると、消去法でいけば、
明治大学が雨宮まみの出身大学である
可能性が極めて高いというわけだ。

 

雨宮まみとヘルタースケルターの謎

雨宮まみをインターネット検索してみると、
検索補助にはヘルタースケルターのキーワードが目立つ。

 

ヘルタースケルターと言えば、
岡崎京子の原作漫画であり、映画では沢尻エリカが
主演を務めたことでも知られる作品だ。

 

雨宮まみは実はへルタースケルターの漫画や制作には関わっていないのだ。

 

ヘルタースケルターは雨宮まみの作品ではないのだが、
曲解している人間が多いのも、雨宮まみの検索補助にヘルタースケルターが出てくるからだと思われる。

 

まとめ

とにかく雨宮まみは素晴らしいほどの学力を誇っていたことが伺える。

 

しかし、雨宮まみ自身は大学生時代を
黒歴史としており、多くを語ろうとはしていなかったようだ。

 

そして、へルタースケルターに関する謎の答えは、
単純な事が原因の曲解という結果だ。

 

雨宮まみ自体、へルタースケルターの
ファンだったのかも知れないのだが、今となってはそれを知る術はない。

 

関連記事

↳ 雨宮まみ 死去! 死因の自宅の事故には自殺の疑惑が?!

 

Sponsored Link