前田隆は東京都江東区に新砂の自治会長だが、何と女子中学生に対して現金と引き換えに行為を求めたのだ。

 

本来ならば少女らを守る立場の人間が、逆に攻める立場に回るという不届きな所業で逮捕されたのだ。

 

例によって前田隆のFacebookや顔写真画像の有無を調べるとともに、事件の詳細を紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

前田隆が逮捕された概要について

事件を報じたのは読売新聞だ。

女子中学生とみだらな行為をしたとして、警視庁城東署が、東京都江東区新砂、前田隆容疑者(79)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。

前田容疑者は地域の自治会長を務め、登校する子供たちの見守りにも立っていたという。

捜査関係者によると、前田容疑者は今月11日、中学1年の女子生徒に現金1万円を渡す約束をして、みだらな行為をした疑い。

引用:読売新聞より

またテレビニュースでは逮捕されたあとの前田隆の供述なども報道。

前田容疑者は地域の自治会長として、小学生の登下校を見守る活動をしていて、被害にあった女子生徒とも知り合いだった。

調べに対し、「お金は誕生日プレゼントとして渡したもので、わいせつな行為はしていません」と容疑を否認しているという。

引用:NNNニュースより

前田隆は日頃から多くの児童を自宅に招き入れていたということで、おそらくは良いお爺ちゃん的な存在で親しまれていた気配がある。

 

だからこそ、自治会長という立場を任されていたと思われるが、何と自身の孫ともいえる少女を、性的対象と見ていたのは恐れ入る。

 

前田隆のFacebookや顔写真画像は?

最近では老若男女問わずにFacebookなどのSNSサービスを利用しているので、前田隆のFacebookの存在を調べてみた。

 

やはり同姓同名のユーザーは見かけるものの、今回、逮捕された前田隆の所在地などと当てはまるユーザーはいなかった。

 

だが、顔写真画像は既に流れており、それは警察に連行される時に撮影されたものだ。


引用:NNNニュースより

顔などからして、知的で温和な印象が見える前田隆であるが、その隠された本性は卑劣極まりなかったと言えるだろう。

 

事件の全容は報道機関などからは解明されていないものの、どういった経緯で発覚したのかを考察してみよう。

 

江東区の中学生買春事件は何故、発覚したのか?

報道の内容を見る限り、おそらく前田隆の自宅は中学生たちが遊ぶ溜まり場の様な状態になっていたのかも知れない。

 

当然、前田隆が受け入れるのは女子中学生だけであったと思われる。

 

子供たちからすれば、親や教師よりも拘束が無い他人の方が楽しめるだろうし、前田隆は彼女たちに飲み食いをさせていたということからも、彼女たちは心を許していたと思われる。

 

要するに近所の優しいおじいちゃんという感じで、おそらくは好かれていたであろう。

 

だが、その中に前田隆が興味を抱く一部の中学生に1万円と引き換えに、身体を求めた。

 

それはおそらくは兼ねてより計画していた犯行であったと思われる。

 

中学生からすれば現金1万円は大金そのものであり、分別がついていないならば、口車などに絡めとられて、要求を呑んでしまったのだろう。

 

どういった経緯で発覚したのかは、現在は不明であるが、おそらく保護者の親が大金を持っている娘の様子に気づいて怪しいと感じて騒動に発展したものと考えるのが妥当か。

 

別ケースで女子中高生の援助交際などは、大体が親がそれに気づいて警察や行為を持ちかけた男性に詰め寄って発覚するパターンが多い。

 

おそらくは前田隆の犯行もそうした経緯で発覚したのだろうと思われるが、どうだろう?

 

おわりに

前田隆は79歳の自治会長ということであるが、男性としてはまだまだ盛んであったということか。

 

が、それはまだ未成年で年端もいかない子供相手であったのが、大問題なのだ。

 

顔写真画像からは想像もつかないくらいに、黒い欲望が前田隆の内情に渦巻いていたと思うと、おそらくは過去にも同じような被害者がいた可能性もある。

 

力の弱い子供を蹂躙するかの如く、大人が自らの欲望を発散したいが為に行われる社会的モラルを無視した、この様な行為。

 

確実にこういった犯罪を無くすために、社会は全力で動かなければならないのだが、今はまだ難しいのかも知れない。

 

Sponsored Link