ランバダという世界的に大ヒットを記録した名曲をご存知だろうか?

 

カオマというポップスバンドが送り出した名曲だが、
このバンドのボーカル・ロアラ・ブラスが不審な死去をしたという。

 

果たして、その死因やその死の裏側にあるものは何だったのだろうか?

 

Sponsored Link

ランバダのロアラ・ブラスについて

【名前】 ロアラ・ブラス(Loalwa Braz)

【生年月日】 1953年6月3日

【享年】 63歳

【出身地】 ブラジル・リオデジャネイロ

【国籍】 ブラジル

【所属】 元カオマ

 

ロアラ・ブラスが所属していた
ポップスバンドのカオマはフランス発のグループである。

 

1989年に結成され、ポルトガル語で作成された
歌詞の楽曲【Chorando se foi(訳・泣きながら)】をリリース。

 

これは世界的に大ヒットを飛ばし、
日本でも経済的にわきに沸いたバブル期に大流行。

 

若者たちを中心にその哀愁ありながらも、
妖艶さを漂わせるセクシーなムードに包み込んだ至高の楽曲。

 

カオマは1998年に活動を休止し、
2006年に活動を再開するものの、
ロアラ・ブラスはソロ歌手として活動していた。

 

2017年1月19日に故郷の
ブラジル・リオデジャネイロで車内から焼死体で発見された。

 

ロアラ・ブラスの死因は?

ランバダのロアラ・ブラスの死去報道を最初にしたのは時事通信。

ダンス音楽「ランバダ」のヒット曲で知られる音楽グループ「カオマ」の元ボーカル、ロアラ・ブラスさんが19日、故郷ブラジルのリオデジャネイロ近郊で、焼けた車内から遺体で発見された。

63歳だった。警察が明らかにした。

カオマは1989年、フランスで結成された。ランバダのヒットでカオマの名は世界的に知られた。

焼けた車が見つかったのはリオデジャネイロ東方約30キロにある海岸沿いの町サクアレマ。

報道によると、問題の車はブラスさんの自宅近くで見つかった。車内の遺体はすぐには身元の判別が困難なほどだった。 

引用:時事通信より

果たして、事故なのか事件に巻き込まれたのかの詳細は現時点では不明。

 

しかし、ブラジルの土地柄として、
何か事件に巻き込まれた挙句の
殺人事件ではないかと考えられるのだが・・・?

 

ロアラ・ブラスの死去は事件に巻き込まれた果てか?

何故、事件に巻き込まれたのかという可能性があるかといえば、
ロアラ・ブラスの亡骸は彼女の自宅近くで発見された。

 

現場の詳細が情報不足により、
掴めないので断言は出来ないが、
土地勘もあり、地元ともいっていいサクアレマの土地。

 

そんな場所で例えば車が
全焼するほどの激しい交通事故を起こすだろうか?

 

むしろ、何かの事件に巻き込まれて、
車内でロアラ・ブラスの命を奪った何者かが、
身元を隠す為に車もろとも火を放ったのではないか?

 

おわりに

ランバダで有名なカオマのボーカルの
ロアラ・ブラスの突然の戦慄を感じさせる死去報道。

 

ブラジル・リオデジャネイロという土地は、
多くのアウトローが日本では考えつかない程の理由で、
残忍な犯行とラジカルな行為を起こす。

 

普通ではないと考えられるロアラ・ブラスの
死去に至る経緯と状況は、死因の特定も困難としている。

 

果たして、この奇怪で恐怖を呼び起こさせる報道に
続報があれば、再度、追記してみたいと思う。

 

追記

ランバダで有名なロアラ・ブラスは
やはり事件に巻き込まれたようである。

 

ロアラ・ブラスは滞在先の複数の人間に誘拐された後に、
命を奪われたということが新情報として明らかになっている。

 

容疑者のうちの一人の男性は、
既に逮捕されており、容疑を認めているのだそうだ。

 

Sponsored Link