京口竜人が逮捕されたことで、弟の京口紘人の心中も穏やかではない様子。

 

世界戦を控えている弟にとって、そのプレッシャーは非常に重いものとなっていることだろう。

 

そんな京口竜人の弟である、京口紘人についても見ていこう。

 

Sponsored Link

京口紘人について


【名前】 京口紘人(きょうぐちひろと)

【生年月日】 1993年11月27日

【星座】 いて座

【年齢】 23歳

【出身地】 大阪府

【血液型】 O型

【学歴】 大阪商業大学

【所属】 ワタナベボクシングジム

【デビュー】 2016年

 

京口紘人は辰吉2世と呼ばれた兄・京口竜人よりも才能溢れたボクサーであるといえよう。

 

空手の師範代である父親から、3歳のころから影響をうけて特訓に明け暮れ、12歳の時に兄の京口竜人の影響をうけてボクシングに転向した。

 

大阪帝拳ジムに兄ととともに汗を流し、ボクシング推薦で入った大阪商業大学ではボクシング部主将を務めた。

 

また、アマチュアボクシングで66戦52勝を挙げており、2014年には全日本選手権で準優勝。

 

プロに転向してからは上京し、ワタナベボクシングジムに移籍。

 

その後なんと破竹の5連勝をおさめて、東洋太平洋タイトルに僅か6戦目で挑み、なんとこれもKO勝ち。

 

兄の京口竜人も素晴らしいボクサーだったが、桁が違う実績を挙げているのが弟の紘人なのだ。

 

京口竜人の逮捕をうけて弟の京口紘人が・・・


兄の京口竜人の逮捕報道があったすぐ後に弟の紘人がTwitterを更新。

 

なんともやるせない気分で一杯だろう。

 

本来ならば23日に控えているIBF世界ミニマム級タイトルマッチのことだけを考えていなければならないはずだ。

 

なのに、こういう事態に陥ってしまって、その心中は穏やかではないはずだ。

 

そして、それはファンもまた同じ気持ちである。

 

京口紘人に同情するファンの反応が・・・

ツイッターなどをみてみると、その反応は顕著に表れている。

 


ボクシングファンというのはきつい気持ちを持つ反面、じつは必死に努力している人間には熱く優しい応援を贈っている。

 

だからこそ、弟の紘人に対しては、批難どころか、逆に今まで以上のエールを贈っているのが印象的だ。

 

おわりに

京口竜人が逮捕されて、弟の紘人を心配するファンや一般人の声が非常に印象的で温まる。

 

現在、非常に波風が立っているなか、辛いであろうが、どうか世界戦のことだけを考えて欲しいものだ。

 

京口竜人も非常に才能のある選手ではあるが、弟の紘人はそれを超える逸材である。

 

こんなことでせっかくの世界戦が台無しになっては、日本ボクシング界にとっても痛恨の打撃になるからだ。

 

Sponsored Link