コウカズヤと上原多香子の
交際を許せない人間は多いようである。

 

テレビメディアも
ドン引きしている上原多香子の破倫問題であるが、
それにとばっちりを受けているといってもいい
コウカズヤの現在。

 

最新情報によると
巷の結婚するのか?という疑問に対しては、
どうやら揺るぎない様子。

 

何故ならば上原多香子は
コウカズヤの子を妊娠している可能性があると言われているようです。

 

Sponsored Link

コウカズヤと上原多香子の交際が発端となった


引用:フライデーより

コウカズヤと上原多香子の交際を報じるフライデーが、
今回の騒動の導火線に火をつけたと言えないことも無い。

 

何故ならば、フライデーにスクープされたことで、
上原がTENNの遺族の神経を逆撫でする行為に及んでしまったからだ。

(関連記事 → フライデーのスクープが上原多香子にある行動を起こす要因に・・・

 

それにより過去のTENNの自殺の原因の真相が分かり、
上原多香子と不倫相手であった阿部力には
想像を超える批難が集中した。

 

当然、現在の彼氏である
コウカズヤにもその余波はやってきて、自身のツイッターなどには
上原との交際を否定するリプライなどが
書き込まれる事態になっているのだ。

あんたに全く罪はないけど、あの女はやめた方がいいですね。あんたにとってマイナスでしかないです。

北海を汚しに来ないで下さいな あて、あなたのバカ嫁にも愛知に来てほしくない

北海を汚しに来ないで下さいな あて、あなたのバカ嫁にも愛知に来てほしくない

人〇しと付き合って楽しいの?それとも人〇しが好きなの?常識ないの?お前も

引用:コウカズヤのツイッター(@koh_kazuya)より

こんな状態では、幸せな結婚生活も送れるとは到底思えない。

 

よって、破局の可能性があると感じた人間は多いだろう。

 

だが、しかし・・・。

 

コウカズヤは上原多香子の不倫を知っていた?

コウカズヤと上原多香子の関係について、最新の情報があるのだ。

 

それは女性週刊誌のお盆明けに
発売された記事の中に記載されている。

コウさんは、彼女の不倫が原因でTENNさんが自殺したことも知ったうえで、彼女と付き合い始めたんです。

だから今回の報道が出ても気持ちに変わりはなく、しっかりと彼女を支えていくつもりですよ。

引用:女性自身 9月5日号 (2017年8月22日 発売分) コウカズヤの知人の証言より

正直なところ、コウカズヤに落ち度は全くなく、
むしろとばっちりを食らっているだけである。

 

全てを知った上で
敢えて茨の道を突き進むという覚悟があるのならば、
誰も止められやしないわけだ。

 

この報道が真実紛れもないものであれば、
この点に関してはコウカズヤに男気を感じずにはいられない。

 

そして、それに加えて、
もう一つの最新情報があり、それが結婚に
繋がる可能性を大いに秘めている。

 

コウカズヤの子供を上原多香子は妊娠? 結婚間近の予感が・・・

コウカズヤと交際しだしたのは、
上原にとってみれば再婚を見据えたことであったのだろう。

 

だからこそ、自身の苗字を
戻すことをTENNの遺族に打診しにいったわけだ。

 

前述した女性週刊誌には
以下の様な証言も記載されているのだ。

もちろんTENNさんには申し訳ないという気持ちはあるでしょう。

でも、前に進むしかないという気持ちの方が大きいんです。

いまの彼女には、コウさんの存在が支え。

彼と再婚するつもりで、周囲にもそう話していて、それが励みになっているんです。

引用:女性自身 9月5日号 (2017年8月22日 発売分) 上原多香子の知人の証言より

そして、更に続くものは、子供に関することである。

じつは7月上旬に、”妊娠”の兆候が出て、産婦人科にも通ったそうです。

どうしても子供がほしいという気持ちなんでしょうね。

ただ、TENNさんのご遺族からしたら、”何を浮かばれて・・・”と思われるのは、しかたないかもしれませんね。

引用:女性自身 9月5日号 (2017年8月22日 発売分) 上原多香子の知人の証言より

コウカズヤとの子供を
上原多香子が妊娠しているのならば、
即ち結婚は時間の問題と言えるであろう。

 

おわりに

コウカズヤと上原多香子の最新情報を
メインに取り上げてみたが、何がどうであろうと
2人が結婚に向けて動いているのであれば、
誰もとやかく言うことは出来ない。

 

当然、妊娠しているという女性週刊誌の報じる内容が真実であれば、
それはそれで更に非難を浴びる要因になることは必至。

 

TENNの遺族やET-KINGのファンなどの神経を
逆撫でしている様に思われても仕方がないとも言えるが、
誰にでも幸せになろうとする権利があり、
それは止められるものではない。

 

だが、上原多香子に関して言えば、
自分の幸せを望むのはいいにせよ、
あまりにも自我が強すぎて回りを
不幸に追い込んでしまっていた感が垣間見える。

 

コウカズヤと上原多香子の
今後の動向に、更に注目が集まるところだろう。

 

Sponsored Link