小出恵介のフライデーによる
女子高生淫行事件の波紋は、未だに衰えることは無い。

 

被害者であるA子ちゃんが、
最新号のフライデーで現在、ネットや
テレビで巻き起こるハニートラップ説に
真っ向から反論を述べている。

 

小出恵介のフライデー続報となる
第2弾の内容について、触れてみよう。

 

Sponsored Link

小出恵介 フライデーの相手・A子

画像に写るA子ちゃんは、
現在、ネットでは江原穂紀(えはらほのり)と
特定されている。

 

年齢は17歳ではなく、
18歳の生活保護を受けている女性であったことまでが
特定されている。

 

だが、フライデーの続報の内容では、
こうした情報はデマであると記述しているのだ。

 

小出恵介 フライデー 相手のA子の反論とは?

私が琴線を受け取ったとか、ハニートラップだったとかいう報道がされていますが、事実はまったく違う。

テレビでタレントさんや芸人の方たちが『オンナの子側にも責任があった』と発言しているのにも、本当に腹が立ちます。

引用:フライデー 小出恵介淫行事件 独走スクープ第2弾より

フライデー側はあくまで現在でも
相手のA子ちゃんは17歳であるとし、
確認した限りでは、
これまでテレビメディアやネットで言われている
情報は事実と異なるデマとしている。

 

またA子ちゃんの親友の証言も、非常に興味深いものだ。

A子がシングルマザーで、子どもを養護施設に預けていること、そして高校を辞めていることは事実です。

でもそれらは、世間で言われているような『遊びたいから』という理由によってではまったくありません。

引用:フライデー 小出恵介淫行事件 独走スクープ第2弾より

A子ちゃんは小出恵介と知り合った
2017年5月9日の直後までは、高校にも通っていたそうである。

 

しかし、学校と仕事の両立が困難であったために、
生活の為に高校を辞めざる得なかったと、
フライデーは書いている。

 

これが事実であるとすると、
現在、多くのメディアなどが流している生活保護や年齢詐称、
ハニートラップ説が揺らぐことになるのだが・・・。

 

小出恵介 フライデーの第2弾・続報で明かされる内容とは?

フライデーは続報第2弾においては、
小出恵介をA子ちゃんがハメたという情報に対して、
真っ向から誌面上で反論。

 

それはテレビでA子ちゃんに対して、
ネガティブな発言をした小倉智昭や
安藤裕子に言及しているのだ。

 

また小出恵介とA子ちゃんの新情報として、
以下の様なものがあるので、要約していこう。

 

6月23日号のフライデー・小出恵介淫行事件の掲載が決まった6月6日に、小出恵介がA子ちゃんに謝罪したいと連絡。

小出恵介は宿泊先のホテルにA子ちゃんを呼び出し、『500万でどう?』と切り出してきた。

挙句に『俺に会いたかったんだろ?』『カネで解決すればいいんだろ?』と言い、A子ちゃんをベッドに押し倒そうとした。

翌日に小出恵介はマネージャーを交えて再び、A子ちゃんと会うが、小出恵介は薄ら笑いを浮かべていた。

謝っているのはマネージャーであり、小出恵介はまったく反省の色が無かったという。

 

果たして、真実はどうなのだろうか?

 

だが、小出恵介は無期限活動停止をしており、
メディアやネットではA子ちゃんの
背後関係なども明らかになっているが、
これらもデマであるというのだろうか?

 

また、大阪府警がA子ちゃんとの接触に動いていることも、
続報第2弾で述べており、
フライデー側は小出恵介が逮捕される
可能性があると指摘しているのだが・・・。

 

おわりに

小出恵介の相手であるA子ちゃんの反論は、
フライデーの最新続報・第2弾によって
更なる波紋を投げかけている。

 

内容から察するに
明らかにネットなどで流布している情報とは違うわけだが、
おそらくは数か月の時をようして、騒動は収まるのだろう。

 

実際に真実と言うものは、
当事者同士で無いと、結局は判断がつかないものであり、
どちらかが嘘をついていれば、
その答えを導き出すのは非常に困難になる。

 

もしも、警察が動いて
逮捕という騒動になったならば、それはそれで
真実が浮き彫りになる可能性はあるのだが・・・。

 

Sponsored Link