小日向しえはココリコ・田中直樹の
嫁であったが離婚しているという。

 

然程、知名度も無いために、
一体、どの様な芸能人なのかに注目があるが、
その中でもタトゥーという文字が目を引く。

 

そんな小日向しえとタトゥーだが、
一枚の写真画像が全てを物語っているのだ。

 

Sponsored Link

小日向しえについて


【名前】 小日向しえ(こひなたしえ)

【生年月日】 1979年10月8日

【星座】 てんびん座

【年齢】 37歳

【出身地】 東京都

【血液型】 B型

【所属】 スペースクラフト

【デビュー】 1994年

 

中学3年生の頃に小日向しえは、
父親の知人であった芸能プロダクションを
運営している社長にあった。

 

そのコネクションから
最初はモデルとしてデビューし、
雑誌などのファッションモデルなどを経て、
女優やタレントに転向したという。

 

1997年には歌手デビューも果たしており、
ビクターからシングルとアルバムをリリース。

 

2001年にココリコの田中直樹が
MCを務めるバラエティ番組でレギュラーの座に居座り、
同番組内では演技なども見せていた。

 

2002年末に
ゴシップ誌・フライデーが田中直樹と
小日向しえのデート写真画像をスクープとして掲載。

 

それが切欠であった様子で、
2003年5月に結婚となり、
その後、レギュラー番組を自ら降板した。

 

現在は然程、目立った芸能活動はしていない。

 

小日向しえのタトゥーとは一体、何なのか?

小日向しえ自身はあまり知名度がないものの、
やはり女性芸能人でタトゥーを
身体に入れている人物には注目があつまる。

 

そもそも、海外ではポピュラーであっても、
日本では未だに受け入れられていないのは、
文化の違いというやつだろう。

 

だからこそ、タトゥーという
日本では非常識的なものに注目が集まるのだ。

 

しかし、小日向しえの写真画像などをみても、
タトゥー、刺青などが身体に刻まれている様子はない。

 

右足に刻まれているという
不確定な情報もあるようだが、それすら確認出来ない。

 

が、上記の写真画像を見ると、
興味深いものにお気づきになられるだろう。

 

小日向しえは【星のタトゥー】で・・・

小日向しえは歌手活動に
重点をおいていた女性芸能人である。

 

現在も歌手活動を
メインに芸能活動を細々としている様子。

 

2003年2月19日に歌手デビューしてから
6枚目のシングル【星のタトゥー】をリリースしているのだ。

 

つまり、小日向しえがリリースした曲名に
タトゥーという文字がついていることから、
自身がタトゥーを刻んでいると曲解したものと思われる。

 

おわりに

小日向しえは現在もTwitterやブログなどで、
ママタレントとして子供の情報をメインに活動の様子を発信している。

 

内容はどこか日本人には
忌み嫌われやすいタトゥーをいれているという
雰囲気のある女性の姿は微塵もない。

 

全く紛らわしいことであるが、
何分、芸能人である以上は、あらぬ噂を
立てられることは致し方が無いと思うしかないだろう。

 

Sponsored Link