小林麻央のブログ KOKOROで最新5月の投稿で、
彼女が退院決意をしたことは、多くのファンの歓喜を促した。

 

しかし、これは最期の終末医療になるという声も少なくない。

 

これまでに幾度となく言われている
小林麻央の終末医療という噂を
メインに紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

小林麻央のブログ KOKOROの最新5月の退院決意

小林麻央はブログ KOKOROの
最新5月29日の更新で、退院をファンやブログ読者に向けて報告。

 

これに対して、小林麻央に多くのエールが
向けられたのは記憶に新しい限りだ。

 

何故、これほどまでに退院に拘るのかといえば、
偏に愛する子供たちと再び生活を
営みたいからに他ならない。

 

これまでに行われてきた
点滴用ポートの埋め込みなどの施術の報告や、
顎に癌が転移したことなどの報告は、
退院決意の表れであったのだ。

 

しかし、この退院決意に関して、
やはり言われているのが終末医療になるのでは?
と、いうことである。

 

そして、今回の退院は最期になるという、
少々、穏やかではない憶測を立てる者たちが後を絶たない。

 

小林麻央の退院決意は最期になるというのか・・・?

こういう憶測が乱れ飛ぶのも無理はない。

 

ブログ KOKOROの更新頻度は、月を追うごとに減少傾向がある。

 

2017年になり1月こそ45記事を更新、
2月にはぐっと減りだして26記事、
3月は34記事、4月は20記事、
5月は30記事という具合だ。

 

特にブログ KOKOROの4月後半は
突然の入院報告にファンや読者の不安を呼びこみ、
5月には衝撃的な癌が顎に転移しているという旨の告白をしたのだ。

 

一時期は温熱療法などで、
ブログ KOKOROでアップロードしている顔写真画像などは、
去年と比べて見違えるように血色が良くなっていることが見て取れた。

 

しかし、4月頃からその顔色は、
小林麻央がもう余命いくばくもないと
言われていた時期の様子を伺わせる。

 

こうした事が、小林麻央の
今度の退院決意は最期になるのでは?
と、言われている要因の一端になっているのだ。

 

小林麻央が終末医療による退院という根拠

そもそも終末医療とは
末期で不治の病と判断されたときに、穏やかに最期まで日々を過ごせるように配慮する療養方法を指す。

 

しかし、ブログ KOKOROの更新内容を見る限りでは、
既にお気づきになられている方々も多いだろうが、
小林麻央が終末医療の為に退院したという根拠などは何処にもない。

 

むしろ、5月では
自分に身に起きている病状をブログに書き記すことによって、
正確に受け止めて、それと向き合い
改善を常に図っているのだ。

 

これの何処が終末医療であると言えるのかが、疑問ですらある。

 

そもそも、終末医療に頼るのであれば、
小林麻央は2016年の段階で既に死去しているはずである。

 

つまり、小林麻央の退院決意は最期ではなく、
これからが始まりと言えるのではないかと感じる。

 

おわりに

小林麻央のブログ KOKOROで見せた
最新5月の退院決意に対して、
ネガティブな印象を持つ人間は予想通り、多かった。

 

これが最期の終末医療になるという声は、
あくまで一部の物事をネガティブに見がちな
人間たちによる憶測でしかない。

 

実際には多くの人間の応援と、
何より子供たちの為にと命の炎を燃やし続けている小林麻央は、
今後も新たな局面を迎えて、
更に奇跡を起こし続ける存在となっていくと期待している。

 

Sponsored Link