キム・カーダシアンさんと言えば、
女優やパーソナリティ、モデルとマルチな活躍をしているアメリカの超セレブ女性。

 

そんなキム・カーダシアンさんですが、先日、強盗被害に遭い、
総額10億円相当の指輪をはじめとした貴金属類を盗まれたのです。

 

そして、その指輪がとんでもない代物だったんです・・・。

 

Sponsored Link

キム・カーダシアンが強盗に遭った経緯

kim

キム・カーダシアンさんが強盗被害にあったのは、10月3日の深夜未明。

 

場所はフランス・パリ。

 

警官の姿をした2人組の人間が
キム・カーダシアンさんの宿泊しているホテルルームを訪問。

 

しかし、警官を装っていた強盗であり、
キム・カーダシアンさんは5人組の強盗に
手と足を拘束され、自室の浴室に閉じ込められました。

 

そして、自室内に保管してあった指輪をはじめとした
宝石や貴金属類、合わせて1000万ドル(日本円にして約10億円)
相当の品々を強奪されたのです。

 

キム・カーダシアンは無傷のまま

キム・カーダシアンさんは警官ではなく強盗だと察知した時、
すぐに思ったのは自らの身体に危険が及ぶのではないかということ。

 

電話で助けを呼ぼうとしたそうですが、
携帯電話を強盗に奪われてしまいます。

 

必死な口調で、自身の子供たちのことを話したりして命乞いをしたそうです。

 

キム・カーダシアンさんの願いが
通じたのかは定かではありませんが、
強盗達はその時、はじめて手と足をを拘束し、
口にテープを撒き、浴室に閉じ込めたそうです。

 

強盗は全部で5人組だったことが、
その後の調べで分かっており、
キム・カーダシアンさんは無傷だったわけですが、
精神的ショックは凄まじいものがあったことでしょう。

 

強盗は事前にホテルのコンシェルジュを脅し、
キム・カーダシアンさんの部屋の鍵を開けさせたというから、
かなりの計画的犯行だったことが伺えますね。

 

キム・カーダシアンの奪われた指輪がヤバイ!

diamond ring

キム・カーダシアンさんが今回の強盗に
遭った被害は金額にして10億円相当と言われています。

 

その10億円相当のうち、8億円の品というのが、
現在の夫・カニエ・ウェストさんからプレゼントされた指輪だそうです。

 

8億円の指輪って、一般庶民の我々からすると
想像もつかないくらいの代物ですよね・・・。

 

命や身体に別状がなかっただけ幸いとは思いたいですが、
夫との思い出のリング、しかも8億円の指輪が
強奪されたというのは、泣くに泣けない話ですね。

 

キム・カーダシアンの指輪(リング)

奪われた指輪はなんと15カラットもある
巨大なダイヤモンドが装飾された指輪。

 

同じダイアモンドであってもグレードがあって、
1カラットで計られるものの相場は大きく異なります。

 

キム・カーダシアンさんの指輪に
装飾されていたダイアモンドは最高級のグレードであり、
希少価値が高いダイアの中でも非常に価値の高いものであったようです。

 

写真を見る限りでは色はついている様子はありませんが、
ダイアモンドの中には色がついているものがあります。

 

ピンク、ブルー、イエローなど天然色のダイアモンドは
目玉が飛び出るくらいの価格で競売にかけられているそうです。

 

しかし、8億円ものダイアモンドリングを奪った強盗達ですが、
それを金に変えるとしても、そこから足がつきそうですけどね。

 

それだけの指輪を金に変えるというのも、
強盗側からしてみれば、かなりリスキーな行為であるとは思いますが・・・。

 

Sponsored Link