桐谷健太は結婚し子供がいる俳優だが、
嫁にはある噂が広がっている。

 

バカ女と形容されているのは、
少々、頂けないが、果たしてその理由とは何なのだろうか?

 

Sponsored Link

桐谷健太について

【名前】 桐谷健太(きりたにけんた)

【生年月日】 1980年2月4日

【星座】 みずがめ座

【年齢】 37歳

【出身地】 大阪府

【血液型】 O型

【学歴】 駒澤大学

【所属】 ホットロード

【デビュー】 2002年

 

桐谷健太は保育園に通う
園児の頃から俳優になることを夢見ていたという。

 

高校生の時には人気ファッション誌を真似て、
【KEN’S NON-NO】というフリーペーパーを作成して、
学校に置いていたという。

 

フリーペーパーは印刷会社に勤める父親に
頼んで作成してもらったものであるが、
誰も持って帰ってくれなかったという奇抜なエピソードがある。

 

この時に手伝ってくれた同級生は、
現在、桐谷健太のスタイリストを務めているという。

 

高校卒業後は私立駒澤大学に進学し、
【アクターズクリニック】という俳優の養成所に所属。

 

この頃は俳優として挫折の連続の日々を送っており、
桐谷健太は20代前半の頃は深い絶望時代と形容するほど、
過酷な時期であったと告白している。

暗闇にいるようで、月に10回くらい金縛りにあっていた

おそらく過度なストレスが原因で、
睡眠障害に陥るほどの状態であったと言える。

 

光明が差したのは2003年。

 

井筒和幸監督の映画【ゲロッパ!】の出演の際には、
監督に可愛がられたことを切欠に、
様々な演技指導を受けたという。

 

これを境に徐々に
テレビドラマや映画に起用されるようになり、
現在の活躍に繋がっている。

 

桐谷健太が結婚し子供がいた?!

桐谷健太は後述するバカ女と噂される嫁と、
2014年4月に結婚をしている。

 

桐谷健太は当時、徹底的に
結婚の事実を隠していたようであり、
事務所側も親しい友人も知らなかったという。

 

何故、めでたい結婚の事実を隠していたのか?と、いうのも、
嫁に関する情報を紐解くとその理由が推測できるが、
それは後ほど。

 

子供は2人いて、2014年10月に第1子が生まれており、
翌年2015年7月には第2子が誕生している。

 

これらの情報から
所謂、デキ婚であり、子供が出来るまでの
スパンも異様に早いと思われる。

 

非常に『イイ女』であると、
想像ががつく結婚相手だが、
そんな嫁にはある首を傾げる噂が飛び交っている。

 

桐谷健太の嫁がバカ女と言われるのは?

桐谷健太と嫁となる女性が
知り合ったのは、2013年であったという。

 

当時、嫁は宮崎県出身の女性であり、
六本木のキャバクラで働いていた
嬢であったことが分かっている。

 

桐谷健太が入れ込んで、口説き落とし、
真剣に交際したのは2013年頃からであるという。

 

交際期間、僅か3ヶ月でスピード結婚した理由は、
どうやらデキたことが原因であるようである。

 

何故、嫁がバカ女と言われているのかについては、
嫁がキャバ嬢だった時の元同僚が、桐谷健太と嫁となる
女性の交際をTwitter上で暴露したからだ。

昨年(2013年)の春に飲み会で知り合って、その日にそのままお持ち帰りされた。

嫁のキャバ嬢の同僚の問題のTwitterは現在は削除されているが、
その時のつぶやきが上記のものであるという。

 

そして、その後には嫁が妊娠したことも発覚して、
デキ婚したというのが当時に起きていた状況である。

 

その日に知り合って、お持ち帰りされたキャバクラ嬢ということが、
バカ女と揶揄される理由になっているのだろう。

 

切欠はどうであれ、フィーリングがあったならば、
関係を持つのが早いとか遅いとかは問題ではないと感じるが・・・。

 

おわりに

桐谷健太の結婚や子供、そして嫁が
何故、バカ女と噂されているのかの理由を掘り下げてみた。

 

やはり男女の関係を持つまでの期間が早いと、
酷い言われ方をするのは仕方がないことなのかも知れないが、
本人たちが良ければそれでいい。

 

どんな出逢い方をし、どんな育み方があろうが、
現在が幸せならば、それらは全て正しい選択であったと言えるのだから。

 

Sponsored Link