川居尚美と聞いて『ピーン!』と来た
アナタは大分、マニアックな方だと思う。

 

人気ビデオシリーズ【ほんとにあった! 呪いのビデオ】に
登場する演出スタッフであるが、実は川居尚美はれっきとした女優。

 

そんな川居尚美は作品中、
やたらとカップを強調する服装などをしていたのだが、
それは現在のもう一つの姿に繋がっていると思われるのだが・・・。

 

Sponsored Link

川居尚美について

出典:Twitterより
【名前】 川居尚美 (かわいなおみ)

【生年月日】 1980年7月4日

【星座】 かに座

【年齢】 38歳

【出身地】 東京都

【身長】 155cm

【体重】 46kg

【靴のサイズ】 23.5cm

【スリーサイズ】 B81/W60/H83

【血液型】 A型

【学歴】 国立音楽大学音楽部声楽学科

【所属】 なないろ

川居尚美は以前は『川居奈緒実』名義で
劇団東京ハイビームで舞台女優として活動。

 

その他にはTVの再現ドラマに登場したり、
アニメなどの声優、歌手活動なども行っていたようだ。

 

2011年からはオリジナルビデオ
【ほんとにあった! 呪いのビデオ(以下、ほん呪)】シリーズに演出補として出演。

 

現在、同シリーズでは構成・演出(事実上の監督)を務めている。

 

もう一つの活動として現在、挙げられるものがあるが、それは後述する。

 

川居尚美のカップを強調している画像など・・・

ほん呪のファンの中では、非常に川居尚美は人気である。

 

その冷静沈着で心優しい人物設定が、
見事にハマっており、同シリーズの中でも出演期間が一番、長い人物である。

 

そんな川居尚美であるが、
時折、非常に胸を強調している作品の雰囲気には
そぐわない過激な服装をしている時がある。

 

シリーズ作品の後になるにつれて、
それはどんどん胸のカップを強調するかのような
服装や露出が目立ってきている。

 


何にせよテレビやモニターを通してみると、
強調されたカップは非常に大きく見えるわけだが、
おそらくはC,Dくらいに収まっていると思われる。

 

川居尚美はほん呪シリーズに
7年間、登場し続けるわけだが、前述した通り、
ほん呪の後期に進むにつれて胸を強調しだしてきている。

 

その理由は明言されていないので、
正確なことは分からないが、
おそらく現在のもう一つの顔に密接な繋がりがあると思うのだが・・・。

 

川居尚美の現在はYouTuberである?!

現在の川居尚美はYouTuberである。

 

公言していないし、プロフィールにも明言していないが、
YouTubeで別名義で活動しているのは間違いない。

 

論より証拠で、ビデオ貼れ!と、これを読んでいる読者様たちは
思っているだろうが、川居尚美のYouTube内でのコンテンツは過激なのだ。

 

セクシー筋トレ、筋トレ女子と銘打っているものの、
その内容は明らかに業の深い男性を別の方面で虜にする内容である。

 

活字にすると伝わり辛いであろうが、
例えばブラジャーをしないでゲームセンターに行ったりとか、
白いミニスカートを履いて透け具合を実況したりなどの
過激なものに溢れている。

 

ほん呪のイメージで、現在のYouTuberで活動している川居尚美の姿を見ると、
おそらくは驚愕すると供に何かが打ち砕かれた感覚に捉われることは間違いない。

 

ちなみにYouTubeの方では別名義でやっているし、
目元にアイマスクをして登場しているのだが、
ほん呪を見ている人間ならば一発で判別つくのだ。

 

敢えてここでは川居尚美のYouTubeチャンネルの名前や、
ハンドルネームなどは明かさないので、
興味を持たれた方は検索してみるといいだろう。

 

イメージを壊したくない方は、
絶対にYouTube上で川居尚美と検索してはならないのだが・・・。

 

おわりに

川居尚美という少々、マニアックな女優について書いてみた。

 

強調されたカップなどで、
ほん呪だけでしか知らない川居尚美は、やたらと印象が強いわけだが、
現在のもう一つの活動を見ると度肝を抜かれる。

 

単純に筆者も気づいたのは最近であり、
YouTubeチャンネルの川居尚美を見た時は、
バットで頭を殴られたかのような感覚に捉われてしまった。

 

それと同時に、何となくであるが
女優で食べていくのって、大変なんだなぁ・・・。
と、しみじみ思ったものだ。

 

まあ、セクシー路線は若いうちでなければ出来ないし、
正直なところYouTuberの方が金の実入りは良かったりするので、
それも生きる為には仕方がないのかも知れないが・・・。

 

川居尚美の現在のYouTubeチャンネルは2017年12月26日から始まり、
既にチャンネル登録者数55,000人突破し、視聴回数は1800万回を超えている。

 

おそらく年内には、
とんでもない膨れ上がり方をすると思われるが、
あまりにも際どすぎる為に、YouTube側にチャンネルを
削除されないことを祈るばかりだ・・・。

 

Sponsored Link