柏原竜二は【山の神】の異名を取る、陸上選手だ。

 

2017年になってから一部からは退社しているのでは?と、思われていた様だが、現在は引退に向けて動いていたという発表があった。

 

双子の兄よりも早くに引退をするということに、惜しまれる。

 

柏原竜二のこれまでの目立った情報をみていこう。

 

Sponsored Link

柏原竜二について

【名前】 柏原竜二(かしわばらりゅうじ)

【生年月日】 1989年7月13日

【星座】 かに座

【年齢】 27歳

【出身地】 福島県いわき市

【学歴】 東洋大学経済学部

【所属】 富士通

【デビュー】 2003年

 

柏原竜二は中学生のころに陸上協議をはじめ、その魅力の虜になったものの、貧血体質が災いして、高校2年生まではポテンシャルを発揮することは出来なかった。

 

だが、高校3年生の夏ごろから、一気にブレイクスルーを果たした。

 

同年の日体大長距離記録会では、歴代の福島県高校生記録を大幅に塗り替える記録を出して、塗り替えたことが話題になった。

 

高校卒業の際は、東洋大学からのスカウトをうけて進学。

 

その後は【山の神】と言われる程に、箱根駅伝の山登り5区で、見る者を湧かせる活躍をして、鳴り物入りで富士通に入社。

 

が、陸上選手としては陰りが見え始めてきていたの様で、芳しくない成績を残したまま、現在の引退を決めたのだ。

 

柏原竜二に退社の噂があったが・・・

陸上選手に関心を持つ一部のネットユーザーの間は、柏原竜二が富士通に入社以来、思うように成績が上がらない事態を重くみたのだろう。

 

いつしか、柏原竜二は富士通を退社しているといったことが、俄かに囁かれだしていた部分があったようだ。

 

しかし、現在も富士通に所属しており、現役引退後は同社の一般社員として働いていく普通の青年に戻るようだ。

 

本人は普通の青年に戻れることに安堵している様子で、そこには無念さも悔しさもない清々しい表情が見て取れる。

 

柏原竜二の双子の兄について

柏原竜二のTwitterでは、とても陸上選手とは思えないオタクのリア充ぶりが全開なのが印象的だ。

 

そんな柏原竜二は6人兄弟であり、双子の兄がいるのだという。

 

柏原竜二の兄もまた高校から陸上競技をはじめており、ふくしま駅伝では12区を走り切る活躍を見せて、受賞歴があるのだ。

 

弟の柏原竜二よりは注目されていないものの、現在は日立電線の陸上部に、練習生として所属しているのだという。

 

おわりに

柏原竜二は退社ではなく、引退ということが判明し、かねてより応援していたファンなどは少々、切ない気持ちではないだろうか?

 

しかし当の本人は現在は非常に胸を撫でおろしているかの様な心境の様であり、今後は更に双子の兄と供にTwitterでコミカルな画像などを配信していくのではないだろうか?

 

何はともあれ、今後の柏原竜二に祝福の光が降り注ぐことを願うばかりだ。

 

Sponsored Link