蟹江一平といえば名優・蟹江敬三の長男であり、父に劣らずに現在は大活躍中だ。

 

そんな蟹江一平には3歳年下の嫁がいるのだが、何故か離婚という噂がネット上である様子。

 

以前は常盤貴子との関係も噂されたが、嫁や離婚の噂について紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

蟹江一平について


【名前】 蟹江一平(かにえいっぺい)

【生年月日】 1976年6月8日

【星座】 ふたご座

【年齢】 41歳

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【学歴】 私立東野高等学校

【所属】 芸映

【デビュー】 2000年

 

蟹江一平の父は悪役をやらせれば天下一品の蟹江敬三であり、姉は女優の栗田桃子である。

 

幼い頃、悪役で有名な蟹江敬三の影響から、いじめに遭ったことが切欠で、蟹江敬三とは反目していたという。

 

だが、後々に辛い思いをしているのは父であると悟った蟹江一平は、父と同じ道に進む為に、高校卒業後、青年座に入所。

 

2009年に所属していた事務所で俳優のスケジュールなどを管理していた3つ下の女性スタッフと結婚。

 

蟹江一平の離婚の噂は一体、どこから出たものなのか?

蟹江一平に関連する検索ワードでは『離婚』という文字が一番、目立つ。

 

だが、錯綜する情報の中で、蟹江一平が離婚したという事実はどこにも記載はされていない。

 

それならば、何故、蟹江一平の離婚を気にするインターネットユーザーがいるのだろうか?

 

おそらくは、かつて女子アナなどに蟹江一平がホワイトデーのお返しをしたとか、常盤貴子との関係なども噂されていたからであろう。

 

実際には現在も離婚する様子は、微塵もなく至って夫婦仲は良好であると思われる。

 

蟹江一平の嫁について

蟹江一平は前述した通り、2009年に事務所のスタッフである一般女性と結婚している。

 

それ以前から嫁となる女性とは長い期間交際していたそうであったが、結婚をした理由は子供が出来たわけでもなく、ある映画の出演からだそうだ。

 

2009年2月に公開された映画【剱岳】の撮影の際、既婚者であった香川照之や浅野忠信らに影響を受けたからだ。

 

この映画の撮影は非常に過酷なもので、毎日の様に死を彷彿とさせる危機感があったという。

 

そんな中、撮影の合間に香川や浅野の家族内の話を聞いて、そんな両人の温かい家庭に自身も憧れを抱いたのだった。

 

映画の撮影が終わったらプロポーズしようと決心して、無事に撮影終わらせて、嫁となる女性にプロポーズしたという。

 

蟹江一杯と嫁とは結婚して、8年過ぎたが、現在も尚、子供が出来ている様子は無い。

 

こういうことからも離婚という噂があるのかも知れないが・・・。

 

蟹江一平と常盤貴子との関係は?

蟹江一平に噂される離婚と供に、もう一つ噂されている様子なのは常盤貴子との関係だ。

 

だが、これは離婚以上にそんな話は何一つ出てこないのだ。

 

以前にドラマや番組などで共演したという記録なども、一切、見当たらない。

 

かつて熱愛が報道されたということを書いているメディアもあるようだが、このネタ元となるソースも存在していない。

 

有名女優との噂になるということも、それだけ蟹江一平が世の中の認知度が増してきているということで、ある意味、喜ばしいことではある。

 

だが、根拠のない噂が拡散されていくという現状はやはり褒められたものではないだろう。

 

おわりに

蟹江一平の離婚や常盤貴子の噂については、全くの証拠となる記録や報道などが無い。

 

よって、デマである可能性が9分9厘であると言っても差し支えないだろう。

 

むしろ、長い時間に渡って恋愛結婚した蟹江一平にとっては、嫁以外に他の女性に目移りすることも無いのではなかろうか?

 

Sponsored Link