亀田興毅はボクシング・3階級制覇の偉業を成し遂げたボクサーであり、現在は亀田プロモーションの社長としてマルチな活動を行っている。

 

そんな亀田興毅は純愛といってもいい関係を続けた嫁の美香さんとの間に現在、三人の子供をもうけている。

 

ここでは亀田興毅と嫁や子供の仲睦まじい画像を一挙掲載し、まとめてみよう。

 

Sponsored Link

亀田興毅について

画像引用:asagei.com

【名前】 亀田興毅(かめだこうき)

【生年月日】 1986年11月17日

【星座】 さそり座

【年齢】 30歳

【出身地】 大阪府大阪市

【血液型】 B型

【学歴】 天下茶屋中学校

【所属】 亀田プロモーション

【デビュー】 2003年

 

亀田興毅の経歴

亀田興毅は幼少の頃から空手の鍛練に明け暮れて、大会などに出場し実績があったが、1997年のころから父の亀田史郎にボクシングに指導を受けるようになる。

 

中学生時代は空手とボクシングを同時に行っており、14歳のころに元世界ボクシング王者の井岡弘樹とエキシビジョンマッチを行い善戦。

 

中学卒業後は高校に進学せずにプロボクサーを目指した。

 

当時は父・亀田史郎の指導をうけながら、大阪のグリーンツダジムに所属していた。

 

・2002年 全日本実業団選手権 フライ級優勝

・2002年 全日本社会人選手権 フライ級ベスト4

・2002年 全日本アマチュアボクシング選手大会・近畿予選大会 フライ級優勝。

・2003年 全日本実業団選手権 フライ級優勝

・2003年 第55回全日本社会人選手権 フライ級優勝

・2003年11月17日 プロボクサーのライセンス取得。

・2005年4月28日 グリーンツダジムから、協栄ジムに移籍。

・2006年8月2日 元ミニマム級王者のファン・ランダエタと、WBA世界ライトフライ級王座決定戦で対決し、判定勝利し、王座に就く。

・2006年12月20日 防衛戦で再びファン・ランダエタと再戦し、判定勝ち。

・2009年11月29日 WBC世界フライ級王者であった内藤大助と対戦し、判定勝ちし王座奪取。 日本のボクサーで7人目の2階級制覇となった。

・2010年3月27日 ポンサクレック・ウォンジョンカムと対戦し、判定負け。 王座から陥落。

・2010年11月1日 父の亀田史郎にかわって亀田プロモーションの代表取締役社長に就任。

・2010年12月26日 アレクサンデル・ムニョスとWBA世界番田無休王座決定戦を行い、判定勝ち。 王座獲得となり、日本人初の3階級制覇を達成。

・2012年3月3日 中学生の頃の同級生で、当時から交際していた伊東美香さんと結婚。

・2012年5月16日 ハワイにて伊藤美香さんと結婚式を挙げる。

・2012年9月3日 嫁との間に第1子となる子供が誕生。

・2013年8月30日 嫁との間に第2子の子供が誕生。

・2013年11月19日 韓国の孫正五と対戦し、WBA王座を8度防衛するも、これ以後、JBCとの確執によりマッチメイクが難しくなる。

・2014年 亀田興毅は日本のボクシングライセンスを失効されたために、海外活動を視野に入れ、国外のプロモーターと契約。

・2014年11月1日 シカゴにてオマール・サラドと久しぶりの対戦をし、KO勝利を飾る。 これは弟・和毅の前座試合であった。

・2015年10月16日 4階級制覇に向けてWBA世界スーパーフライ級王者の河野公平と対戦。 判定負けを喫し、試合後、現役引退を発表。

・2015年10月22日 嫁との間に第3子が生まれた。

 

亀田興毅は嫁と純愛の末に結婚!

画像引用:yahoo.co.jp

亀田興毅の嫁は中学生の頃に知り合った同級生の伊東美香さんであり、現在は亀田美香となり、亀田プロモーションの役員としても活動している。

 

TBSとデイリースポーツが世界ボクシング王者を親子で目指している亀田家を取材した際、当時、プロボクサーではない亀田興毅のデート模様を撮影。

 

その際、ゲームセンターでプリクラを撮る仲睦まじい亀田興毅と嫁の若かりし頃の姿が話題となっていた。

 

現在でも動画サイトなどで閲覧できる映像であるが、まさかその時の彼女が今の嫁であるというのは、お互いのその純愛ぶりには恐れ入る。

 

むしろ、ボクシングで世界を獲るよりも人として難しいことを、やってのけたと個人的には感じるくらいに美しい関係である。

 

亀田興毅の嫁と子供の画像が素晴らしい

画像引用:yahoo.co.jp

亀田興毅と嫁の美香さんがハワイで挙式を挙げた時に撮影されたキスシーン。

 

この後に第1子となる男の子供が誕生する。

画像引用:Facebook

亀田興毅は嫁との間に生まれた子供を積極的に自身のメディアで公開している。

 

そこから感じるに非常に子煩悩なパパへと成長しているのが見て取れる。

画像引用:So-net

1人目の子供が誕生してから、すぐに2人目の男の子が嫁との間に出来て、ファンにも惜しみなくその様子を撮影させてあげるあたり、印象とは違って非常に好感が持てるといえる。

画像引用:yahoo.co.jp

子供にかまけているだけではなく、嫁の美香さんとの夫婦関係も変わらずに良好である様子。

画像引用:yahoo.co.jp

ボクサーを引退後、すぐに嫁との間に出来た3番目の子供を抱く、亀田興毅の姿は非常に幸せに満ち満ちている。

 

そこには元ボクサーという印象はなく、純粋に子供を可愛がるオヤジの様相しかない。

 

亀田興毅や嫁・子供の生活に不安の声が上がっている?

亀田興毅や嫁の美香さん、そして二人の間に出来た子供の画像などをまとめてみたが、一部のファンやブロガーからある不安が上がっている様子。

 

それはプロボクサーを引退してからの亀田興毅の経済的問題である。

 

元々、TBSが亀田家を煽っていた時は、経済的には潤っていたとは思うが、様々なトラブルが元でテレビ局や支援者が手のひらを返した後は、非常に経済的には苦しかったようだ。

 

現役ボクサーの頃は年収にして僅か170万円ほどであったことを、亀田興毅は後に告白しており、海外への活動費などは全て自腹をきっていたことから、実質、稼いでいるとは言い難い状況であった。

 

引退理由も実は経済的な理由であるということが噂されており、亀田興毅も自身のブログで”ボクシングは稼げないと意味がない”と吐露していたのが印象的。

 

亀田プロモーションも決して大きな事務所とは言い難く、芸能関係で言うならば弱小といわざるえない。

 

そんな現状に心配や不安の声をあげるファンなども多いが、実際にはテレビやボクシングをすることだけが、経済的収入をもたらすわけではない。

 

後進の育成や、他メディアとのコラボレーションなどでも、収入を得ることは可能なのだ。

 

実際に既に亀田興毅にしろ弟たちにしろ、父親の亀田史郎にしてもブランディングが立っているわけなので、充分にやっていけることは推測できる。

 

ファンや他ブロガーなどが懸念する位に噂がささやかれるのも、それだけ現在でも注目されているということの表れである。

 

Sponsored Link